【8月最新版】ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンを徹底比較

更新

現在ウォーターサーバーを使っているものの、使い勝手や値段に不満があり「こんなはずじゃなかったんだけどなぁ…」というモヤモヤを抱えていませんか?

そんなときは思い切って「乗り換え」を検討してみましょう。

大半のウォーターサーバー会社は、早期解約するときには解約金がかかりますが、乗り換え先のキャンペーンを利用すればカバーできることがあります

あなたが思っているよりもずっとラクに、不満を解消できるかもしれませんよ。

※当サイトの価格表記は、2019年12月時点の税抜です。(フレシャスの乗り換えキャッシュバックの金額は除く)

実際にあるキャンペーンの一例

  • 他社の解約金を相殺できるキャッシュバック(最大で16,500円というところも)
  • 一定量の水ボトルを無料でプレゼント
  • 便利グッズなどのプレゼント

ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンはどんな内容?

ウォーターサーバーのレンタルは、スマホの「〇年縛り」のように、申し込み時に年単位での契約になることがほとんどです。

そのため、契約期間内に解約すると「解約手数料」などのお金が必要になるのですが…。

ウォーターサーバー各社は、乗り換えキャンペーンで「キャッシュバック」を行っているところが多いのです。

乗り換えユーザーには5,000円がキャッシュバックされたり、解約金の領収書と引き換えで全額がキャッシュバックされたりと、会社によってサービス内容に違いはありますが、これによって解約金は相殺できる可能性があります。

全額は無理だったとしても、乗り換えの際の負担する金額が下がるのは間違いないでしょう。

その他、キャンペーンを利用すると「水ボトル〇本が無料+オリジナルグッズをプレゼント」といった特典が付くこともあります。

不満を抱えたままずっと使い続けるくらいなら、乗り換えを検討してみる価値は大いにあるといえるでしょう。

乗り換えキャンペーンの一覧を見る

ウォーターサーバーを乗り換えたい!選び方のポイント

各社のキャンペーンを調べ始めると「どこが一番キャッシュバックが多いの?」などと気になってしまいますが、乗り換える「本来の目的」を見失わないように注意が必要です。

サーバーの乗り換えを検討しているということは、「現在のサーバーに何らかの不満がある」ということですよね。

乗り換えを成功させるためには、不満の内容をしっかり把握しておくことが大切です。

月額料金が安いウォーターサーバーに乗り換え

乗り換えを検討する理由として、「月々の支払う金額」を挙げる人は多いのではないでしょうか。

「思っていたより高いな」という不満があるのなら、月額料金の安いウォーターサーバーをチェックしてみましょう。

ポイント

高いところと比べるとサービス内容やサーバーの性能などに違いはありますが、「ひとまずおいしい水が飲めればOK」というのであれば、リーズナブルなウォーターサーバーをチェックです。

サーバー名 ワンウェイウォーターワンウェイウォーターのウォーターサーバーが並んでいる写真 アクアセレクト(アクアセレクトサーバー)アクアセレクトのウォーターサーバーが並んでいる写真
月額費用 2,500円 2,900円
水の使用量 24L
(12L×2本)
22.7L
(11.35L×2本)
水の種類 RO水 天然水
乗り換え
キャンペーン
なし なし
詳細 料金の詳細 料金の詳細

ボトル交換がラクなウォーターサーバーへ乗り換え

「ボトルが重くて交換が大変!」

これもまた、ウォーターサーバーの不満としてよく聞くところ。

12Lボトルを胸のあたりまで持ち上げるのは、確かにそこそこの筋力が必要です。

ポイント

もしもボトル交換のたびに苦痛を感じているのなら、ボトルが下置きタイプのサーバーや、ボトル容量が少ないタイプを検討してみましょう

(掲載機種:コスモウォーター Smartプラス)

サーバー名 コスモウォーターコスモウォーターのウォーターサーバーが並んでいる写真 フレシャス dewoフレシャスのウォーターサーバーが並んでいる写真
ボトルのタイプ 下置き 7.2L軽量パック
月額費用 3,800円 3,465円(天然水 フレシャス富士の場合)
(2箱未満サーバー代500円)
水の使用量 24L
(12L×2本)
21.6L
(7.2L×3パック)
水の種類 天然水 天然水
水の特徴 採水地大分(硬度62mg/L)
採水地京都(硬度301mg/L)
採水地静岡(硬度53mg/L)
富士(硬度21mg/L)
朝霧高原(硬度85mg/L)
木曽(硬度20mg/L)
水の購入条件 2本から配送
(12L×2本)
1回の配送は1箱
(7.2L×4パック)より
・別途費用 ・カラーによって初回に限定カラー料金(2,000円)あり
・月額電気料金約465円(エコモード使用時)
・1箱未満のサーバーレンタル代月額500円(2箱以上の場合は0円)
・月額電気料金約1020円
乗り換え
キャンペーン
キャッシュバック最大5,000円 キャッシュバック最大16,500円(税込)
特典 新規ご契約キャンペーンも適用で最大18,000円相当2大特典付き なし
詳細 公式へ 公式へ

お得な乗り換えキャンペーン中

ここではコスモウォーターフレシャスを紹介していますが、どちらも乗り換えキャンペーンを実施しているのでハードルは低いはずです。

チャイルドロックの性能が高いウォーターサーバーに乗り換え

「子どもがチャイルドロックの解除方法を覚えてしまった」
「もっと厳重なロックじゃないと心配」

子どものいる家庭では、しばしばそんな悩みも聞きます。

やけど事故を防ぐために、乗り換えを検討する意味は大いにあるでしょう。

ポイント

ロックが二重になっていたり、子どもの手の届かないところにスイッチがあるような機種なら、より事故のリスクを下げることができます。

サーバー名 フレシャス Slatフレシャスのウォーターサーバーが並んでいる写真 サントリーウォーターサーバーサントリーのウォーターサーバーが並んでいる写真
給水ボタンの位置 本体上部にボタン式 本体中部(床から約81㎝の位置)にボタン式
チャイルドロック機能 本体上部に配置
・冷水/温水がロック
・解除は長押し
二重ロック
・温水/冷水がロック
全操作ロック機能の本体内側に配置
月額費用 4,518円
(2箱未満サーバー代900円)
3,750円
水の使用量 27.9L
(9.3L×3本)
23.4L
(7.8L×3箱)
水の種類 天然水 ナチュラルミネラルウォーター
水の特徴 軟水
富士(硬度21mg/L)
軟水
(およそ硬度30mg/L)
水の購入条件 1回の配送は1箱
(9.3L×2本)より
1回の配送は3箱・6箱・9箱のいずれかを選択
別途費用 ・月額電気料金約1,512円 ・月額電気料金約944円
乗り換え
キャンペーン
キャッシュバック最大16,500円(税込) ・水2箱(7.8L/箱)無料プレゼント
・JCBギフトカード8,000円
詳細 公式へ 公式へ

お得なウォーターサーバー乗り換えキャンペーン一覧

乗り換えの目的が明らかになったら、次に「お得なキャンペーン」をチェックしてみましょう。

目先のキャッシュバックに釣られるのではなく、あくまでも「本来の目的を見失わないこと」が大切ですが、キャンペーン内容は迷ったときの決め手にはなるでしょう。

サーバー名 キャッシュバック ボトルプレゼント 商品券
プレミアムウォーター PREMIUM WATER 水と、未来へ 最大15,000円 なし なし
フレシャス FRECIOUS Super Fresh Natural Mineral Water 最大16,500円(税込) なし なし
コスモウォーター 家族の天然水 CosmoWater 最大5,000円 なし なし
アルピナウォーター alpina pure water 最大7,000円 12L×4本 なし
クリクラ CreClaクリクラ なし 24L×2本 amazonギフトカード5,000円分
信濃湧水 信濃湧水Shinano-Yusui 最大7,000円 11.4L×2本(1箱) なし
ピュアハワイアンウォーター pure Hawaiian WATER 最大7,000円 12L×2本(1箱)
8Lの場合は3本(1箱)
なし

ウォーターサーバーの乗り換え方を解説

「新規申し込みの手順とは違うの?」
「キャンペーンはどうやって利用するの?」

そんなことも気になりますよね。

そこで最後に、実際にはどのような乗り換え手続きになるのか参考例をご紹介しましょう。

コスモウォーターの乗り換えキャンペーンでは、以下のような手続きとなっています。

  • 公式サイトから申し込む
  • 公式サイトのキャンペーン紹介ページにある申し込みボタンを押して、居住地・使いたいサーバーの色や水の本数を選択します。

    コスモウォーターの場合、基本的には新規申し込みと手続きは同様です。

  • お客様情報の入力
  • 住所・氏名・メールアドレスなどの個人情報を入力します。

    入力画面の一番下に「キャンペーンコード」の入力欄があるのですが、キャンペーンサイトから申し込み手続きをしている場合、自動的にコードが入力されています。

  • 支払情報の入力
  • クレジットカード番号など支払情報を入力し、確認ボタンを押せば申し込みは完了。

    乗り換え手続きだからといって、特別面倒なことはありません。

この記事のまとめ

  • ウォーターサーバー各社はキャッシュバックなど乗り換えキャンペーンを実施しているので、解約金は相殺できる可能性がある
  • キャッシュバックの他にも、会社によって特典はさまざま
  • ただし、乗り換える「本来の目的」を見失わないように注意

関連記事

RO水が飲める注目のウォーターサーバー3機種を比較

RO膜という非常に微細な目のフィルターによってカルキやウイルス、環境物質などの不純物を限りなく取り…

健康を意識する高齢者におすすめのウォーターサーバーを比較

「両親の健康のために、ウォーターサーバーを使いたい」「

【7月最新】無料お試しキャンペーンがあるウォーターサーバー3選

「ウォーターサーバーが気になるけど、そもそも自宅に本当に必要なのかな?」

硬水と軟水の違いは?生活に「おいしい水」を取り入れる3つの方法

「どうせならおいしい水が飲みたいよね」 …

子育てに便利なウォーターサーバー比較|メリット別おすすめ機種6選

ウォーターサーバーは、「子育て中のパパ・ママをサポートしてくれる」というメリットもあることを知っ…