卓上ウォーターサーバーならこれ!自宅が狭くても置ける実力派3選

高機能&省スペース

「ウォーターサーバーに興味はあるけど、置く場所がないんだよね…」
「部屋の雰囲気を大事にしたいから、あんまり大きな家電は置きたくないなぁ」

そんな人におすすめなのが、卓上サーバーです。床置き型に比べると半分以下のサイズ感が魅力ですが「性能的には劣るんだろうな」という先入観をもっている人もいるかもしれませんね。

そこで、ここでは卓上サーバーの特徴やサイズ感、メリット・デメリットなどをご紹介。意外と実力派であることがわかるはず!

※記事内の価格はすべて税込です。

卓上ウォーターサーバーおすすめ3選

フレシャス
dewoミニFRECIOUS Super Fresh Natural Mineral Water
世界的プロダクトデザイナーがプロデュースしたデザイン

公式へ

クリクラ
省エネサーバーSCreCla クリクラ
コンパクトなのに省エネ

公式へ

ウォータースタンド
ナノラピアネオWATER STAND ウォータースタンド おいしい水を、定額制で。
水道直結の卓上サーバー

公式へ

卓上型と床置き型の違い

まずはじめに、卓上ウォーターサーバーの特徴は次のとおり。コンパクトでありながら高機能であることがわかります。

卓上ウォーターサーバーの特徴

 

  1. キッチンのカウンターの上にも置けるサイズ
  2. 機能面でも床置き型に引けを取らない
  3. 水ボトル(パック)は基本的に床置き型と共通

1.キッチンのカウンターの上にも置けるサイズ

キッチンのコンロとシンクの間に設置されているフレシャス 出典:フレシャス

卓上ウォーターサーバーのサイズは、電気ポットよりも一回り大きいくらいのサイズですので、キッチンのカウンターの上にも置けます。料理中でも簡単に給水できるので便利です。

2.機能面でも床置き型に引けを取らない

小さいからといって、通常の床置き型と比べて機能面では引けを取ることはありません。床置き型のように、エコモードやチャイルドロック機能を搭載するサーバーもあります。

また、寝るときに音が気になる人などのために静音設計となっているものもあり、床置き型と比べても性能的に遜色はありません。

3.水ボトル(パック)は基本的に床置き型と共通

ほとんどの卓上サーバーは床置き型と共通の水ボトルを使用するので、基本的な使い勝手は床置き型と同じです。

一般的なウォーターサーバーは12Lのレギュラーボトルと7Lのスリムボトルをラインナップしていることが多いですが、どちらも卓上サーバーで使用できます。

卓上ウォーターサーバーのメリット・デメリット

卓上ウォーターサーバーのメリット

卓上型のウォーターサーバーにはメリットもあればデメリットもあります。
まずはメリットから紹介しますので、実際の利用シーンを想像しながら読んでみてくださいね。

空いたスペースを有効活用できる

卓上サーバーの場合、キッチンのカウンターの上にも置けるコンパクトなサイズですので、置く場所を選びません。

床置き型は当然ながら、「床面積」を犠牲にすることになります。ウォーターサーバーは決して大型の家電ではありませんが、サーバー1台分の面積が有効活用できたらうれしいですよね。

子どもや赤ちゃんが触れないので、ケガややけど防止になって安全

卓上サーバーの場合、キッチンのカウンターやリビングのチェストなどの上に置くことが多いので、小さな子どもには見えにくくなります。
そのような場所は子どもや赤ちゃんが触れにくくなるので、ケガややけど防止になり安全です。

サーバーは熱湯が出るので、小さな子どもがいる家庭はチャイルドロックがあっても、もしものときが心配ですよね。
卓上サーバーは、高い位置に置くことができ、さらにチャイルドロック機能が搭載されているものもあるので、安全性は高いです。

場所の移動がラク

卓上サーバーは、サーバー本体がコンパクトなサイズなので移動もラク。部屋の模様替えなどにも臨機応変に対応することができます。

またフレシャスの「dewo mini(デュオミニ)」は容量4.7Lという軽量な水パックを使用しているので、水パック自体の交換もラクです。

卓上ウォーターサーバーのデメリット

では、卓上サーバーのデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

選べる種類が少ない

やはりウォーターサーバーという家電は床置き型が主流なので、床置き型の方がラインナップが多いのも事実です。

ただし、卓上サーバーも決して「1~2種類しかない」というわけではなく、好みに合わせて選べるくらいのラインナップはあります。
種類によっては、カラーバリエーションもあり、好みに合わせて選ぶこともできます。

デザインが「いかにもウォーターサーバー」な機種が多い

コスト重視で選んだ場合、デザイン的にどうしても「洗練されていない」サーバーになりがちです。
白い本体の上にボトルがドンッと置かれていて、見た目に「いかにも家電製品」という雰囲気になってしまいます。

ただ、フレシャスやプレミアムウォーターなど、水タンク(水パック)が外から見えないようにデザインされたサーバーもあります。

「オシャレなタイプがいい」という人は、そのようなデザイン性に優れたタイプをチェックしてみるといいでしょう。

詳しくは「インテリアと合わせるおしゃれウォーターサーバー|画像30枚掲載」をご覧ください。

卓上ウォーターサーバーの置き場所を紹介

ウォーターサーバーといえば、「キッチンの周辺に置くもの」というイメージがありますが、卓上サーバーはコンパクトで場所を取らないので、いろいろなところに置くことができます。

ウォーターサーバーを稼働させるには、電源を入れる必要がありますので、リビング・ベッドルーム・和室など電源さえ取れる室内であればどこでも置くことができます
コンセントの近くはマストですが、延長コードを使うこともできますので、室内の使いやすい場所にどこでも置くことができるところは魅力的です。

また、置き場所を変えたい場合も、本体がコンパクトなので、簡単に変えることができます。

例えばこんな使い方

  • リビングに置いて、家族で映画を観ながらお茶やコーヒーを
  • ベッドルームに置いて、目覚めたときにおいしい1杯を
  • 和室に置いて、ゆったりと読書をしながら温かい飲み物を

どこでも置けるので、さまざまなシーンで利用することができます。

【タイプ別】あなたは何を重視する?おすすめ卓上ウォーターサーバー

 
  • デザイン重視派:オシャレなデザインの卓上ウォーターサーバー3選
  • 毎月の料金重視派:月々の料金が安い卓上ウォーターサーバー3選
  • トータルのコスパ重視派:飲み放題の卓上ウォーターサーバー3選

オシャレなデザインの卓上ウォーターサーバー3選

デザイン性に優れたオシャレな卓上サーバーをピックアップしてみました。

フレシャス dewo mini(デュオミニ)

 
  1. プロダクトデザイナー安積伸氏プロデュースのデザイン
  2. グッドデザイン賞dewoの卓上型
  3. 3色のカラーバリエーション

フレシャスの人気モデル「dewo」のデザインを踏襲した、卓上型ウォーターサーバー。世界的プロダクトデザイナー、安積伸氏がプロデュースしています。

カラーは3色展開で、日本の「和」を意識したカラー(カッパーブラウン)もあります。キッチンをさらにオシャレにするインテリアとしても使えそうですね。

コンパクトで置き場所を選ばないので、カッパーブラウンのサーバーを和室に置いて、お茶を飲みながら読書を楽しむことも。

新緑の庭を和室から眺める女性と畳の上に設置されているフレシャスの写真 出典:フレシャス

パックは軽量の4.7Lで使い捨てタイプとなっており、不燃ゴミとして処分することができるので、保管場所に困るということもありません。

 

プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)

 
  1. 本体4色、カバー3色を自由に組み合わせることができる
  2. エコモード搭載で電気代が節約できる
  3. 安心のチャイルドロック機能搭載

カラーバリエーションが豊富で、本体4色、ボトル部分のカバー3色を自由に組み合わせることができます。
好みに合わせてカスタマイズできるのはうれしいポイントですよね。デザインもシンプルで洗練されたものとなっています。

エコモード搭載で夜間などには温水タンクの電源がオフになり、通常時の約20%消費電力を削減することができます。
チャイルドロック機能がついているので、赤ちゃんや子どもがいる家庭も安心して利用できます。


アクアセレクト アクアセレクトライフ

 
  1. 5色のカラーバリエーション
  2. カバーがついているので水パックが外から見えない
  3. 軽量パックで交換が楽

アクアセレクトのアクアセレクトライフは、5色のカラーバリエーション。部屋の雰囲気や好みに合わせて選ぶことができます。
カバーがついているので水パックが外から見えず、インテリアとしても最適です。

8Lの軽量パックなので、女性や高齢者でも水の交換に悩まされることはありません。加熱クリーンシステム搭載で、内部を清潔に保てるのもポイント。


月々の料金が安い卓上ウォーターサーバー3選

コスパ重視のあなたにおすすめの月額費用が安い卓上サーバーを紹介します。

シンプルウォーター

水の料金の目安:2,430円(18L)

 
  1. 水の値段がリーズナブル
  2. 月々の購入ノルマがない
  3. シンプルな構造で使いやすい

シンプルウォーターは、サーバー本体は買い取りで10,584円かかりますが、水1箱(6L×3パック)が2,430円とリーズナブル。月々の購入ノルマもないので、必要な分だけ水を注文することができます。

マイページから、追加注文や配送キャンセルなどができるのも便利です。チャイルドロック機能が搭載されており、小さな子どもがいる家庭でも安心して利用することができます。

シンプルウォーターについて詳しく見る


クリクラ 省エネサーバーS

 

水の料金の目安:2,700円(24L)

  1. 省エネで最大54%電気代をカット
  2. 水の値段がリーズナブル
  3. サーバーレンタル代・宅配料が無料

クリクラの省エネサーバーSは、通常のクリクラのサーバーと比較して最大54%電気代をカットすることができ、長い目で見ると大きな違いが出てきます。

サーバーレンタル代・宅配料は無料で、水の値段も1本(12L)あたり1,350円とリーズナブル
月にあんしんサポートパック料を450円支払うことで、メンテナンスや故障時の無償対応などアフターサービスも受けられます。

月々の費用も安いですが、長く使うことでさらにお得になるサーバーです。

クリクラについて詳しく見る


アルピナ スタンダードサーバー卓上型

 

水の料金の目安:2,268円(24L)

  1. 水の値段がリーズナブル
  2. エアフィルター付きでボトル内に取り込む空気がクリーン
  3. 安心のチャイルドロック機能搭載

アルピナウォーターはコスパ重視の人におすすめで、水の値段は12Lで1,134円。水とは別にサーバーレンタル代が月617円かかりますが、配送料・メンテナンス料は無料となっています。

またコスパだけでなく、月のノルマがないところも魅力的。初回は12Lボトル4本セットからの開始ですが、2回目以降は3本からの注文となり、必要に応じて水を注文することができます。

サーバーにはエアフィルターがついており、ボトル内に取り込む空気もクリーン。小さな子どもがいる家庭には必須のチャイルドロック機能もついており、安心して利用することができます。

アルピナウォーターについて詳しく見る


飲み放題の卓上ウォーターサーバー3選

水の消費量が多い家庭におすすめの卓上ウォーターサーバーを紹介します。

ウォータースタンド ナノラピア ネオ

 

サーバーレンタル料:
〈通常プラン〉 4,298円
〈長得プラン〉 3,780円+10,800円

  1. 水道直結型ウォーターサーバー
  2. 人気の定番モデル
  3. 省電力モード搭載

ウォータースタンドのナノラピア ネオは水道直結型のウォーターサーバー。水の消費量が多い家庭は定額制の飲み放題がいいですよね。
ナノラピア ネオは人気の定番モデルで、3段階のフィルターで水道水の不純物を除去します。

また温水には安全ボタンがついているので、小さな子どもがいる家庭でも安心。省電力モードも搭載されているので、電気代を節約することもできます。

ナノラピア ネオについて詳しく見る


ウォータースタンド ナノラピア マリン

 

サーバーレンタル料:
〈通常プラン〉 4,298円
〈長得プラン〉 3,780円+10,800円

  1. 水道直結型ウォーターサーバー
  2. 幅18.1cmとスリムなボディ
  3. 省エネで最大40%電力カット

ウォータースタンドのナノラピア マリンは同社の水道直結型サーバーの中で一番スリムなモデル(幅18.1cm)。

瞬間温水加熱機能を搭載し、必要なときにだけお湯を沸かすので、温水を使わないときはヒーターがオフとなり、他のモデルと比べて最大40%電力をカットすることができます。

タッチパネルをロックすることができるので、小さな子どもがいる家庭でも安心して使うことができます。

ナノラピア マリンについて詳しく見る

この記事のまとめ

  • 卓上ウォーターサーバーの使い勝手は、床置き型とほぼ変わらない
  • 床置き型よりも気軽に動かせるのがメリット
  • 水道直結型ウォーターサーバーにも卓上タイプがある

関連記事

インテリアになる!インスタ映えするウォーターサーバーおすすめ6選

友達を家に招いたとき、あるいはSNSに部屋の写真を投稿したとき。「いいね…