ウォーターサーバーのメリットとデメリットは?向いているのはこんな人

更新

Water Server どんな人におすすめ?

「そもそもウォーターサーバーって何がメリットなの?」
「興味はあるけど、本当に自分に必要なのかな…」

ウォーターサーバーを導入することで、普段の生活がより便利になります

しかし、ウォーターサーバーを導入するにはお金がかかりますし、メリットやデメリットを知らないまま契約して損をしたくないですよね。

この記事では、ウォーターサーバーのメリットを口コミを交えてご紹介!ウォーターサーバーを導入するデメリットも併せて確認していきましょう。

ウォーターサーバーのメリット

  • 冷水や温水がいつでもすぐに使える
  • 料理においしい水が使える
  • 重たい水を買ってくる必要がない

ウォーターサーバーのデメリット

  • ペットボトルの水や浄水器より費用が高い
  • 置き場所に困る
  • ボトル交換やメンテナンスの手間がかかる

あなたに合ったウォーターサーバーを確認

当サイトの価格表記は、すべて税抜です。

ウォーターサーバー3つのメリット

実際にウォーターサーバーを利用している人の口コミと併せて、詳しく見ていきましょう。

1.冷水や温水がいつでもすぐに使える

プレミアムウォーターのサーバーでお湯をコップに注いでいる写真

(掲載機種:プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ)

【ウォーターサーバー利用者の口コミ】

(東京都・26歳・女性)

一人暮らしなので、カップ麺やアマノフーズの味噌汁を食べることが多く、仕事から帰ってきてからわざわざお湯を沸騰させなくてもすぐに温かいお湯が出てくる、そして夏には氷を入れなくても冷たいお水を飲むことができるのが便利だと感じました。

使用サーバー:プレミアムウォーター・スリムサーバーⅢ(ショートタイプ) プレミアムウォーターのスリムサーバーⅢショートタイプの写真

ウォーターサーバーのメリットは、なんといっても冷水や温水がいつでもすぐに使えるところ。特に温水は料理にも使えるので便利です。

他にも、ウォーターサーバーは次のようなシーンでも活躍します。

暑い日に帰宅してすぐ、冷たい水をゴクゴク飲める

夏場はよく冷えた水がおいしいものですが、ウォーターサーバーを使えば冷蔵庫に飲み物を常備しなくていいので庫内はスッキリ。

ペットボトルが邪魔で食材を入れられない」ということもなくなります。

また、暑い日の熱中症対策など、近年の猛暑への備えとしてもウォーターサーバーは大活躍です。

コーヒーやお茶、カップスープなど、温かい飲み物がすぐ飲める

コーヒーやお茶などをいれるとき、まずはコンロや電気ケトルなどでお湯を沸かすところから始めますよね。

しかしウォーターサーバーなら、いつでもすぐにお湯を使うことができます。

赤ちゃんのミルクをつくるときも、いちいちお湯を沸かさなくていいので赤ちゃんを待たせる時間が短くて済みますし、深夜にも助かります。

80度以上のお湯が出るので「小腹が空いたときのカップラーメン」も、すぐにつくることができます。

2.料理に使える

料理に水を入れている様子
【ウォーターサーバー利用者の口コミ】

(栃木県・51歳・女性)

サーバーを通した水で野菜を茹でると、色も鮮やかになるし、素材そのものの味も引き立てられます。 コーヒーの味も美味しく感じられます。


使用サーバー:ウォータースタンド・ナノラピアネオ

ウォータースタンドのナノラピアネオの写真

ウォーターサーバーの水は「飲む」だけでなく、もちろん料理にも使えます。

食材には水がしみ込むので、不純物が入っていないおいしい水で料理するとより一層おいしくなるといわれています。

恵比寿の人気料理店米福では、お米をとぐための水と炊飯前の米に吸わせる水に、ウォーターサーバーの水を利用しているそうです。

お米にこだわる日本料理店でも、ウォーターサーバーの水が使われているのですね。

他にも、スープやみそ汁などのシンプルな料理に使うと一層味が引き立ち、おいしく感じることでしょう。

3.重たい水を買ってくる必要がない

買い物袋を持った男性の後ろ姿
【ウォーターサーバー利用者の口コミ】

(東京都・42歳・女性)

ウォーターサーバーが来る前はスーパーなどでペットボトルの水を買ってたので、持ち帰りが重くて大変だったので、自宅に届けてもらえて助かります。

使用サーバー:フレシャス・フレシャス dewo

フレシャスdewoのウォーターサーサーバー GOODDESIGN

値段だけを考えれば、ウォーターサーバーを利用するよりスーパーでペットボトルを買ってきた方が安上がりなのは事実。

しかし、重たい水を買って自宅まで運ぶのはつらいです。2Lのペットボトルを2~3本も買ったら帰り道が大変。他に買うものがあるのに、諦めなくてはならないことも…。

その点、ウォーターサーバーがあれば水を自宅に届けてもらえます。水を運ぶ苦労から解放されるのは、大きなメリットの一つですね。

4.ウォーターサーバーを利用して良かった!その他の口コミ

他にも、ウォーターサーバーを利用してよかったところとして、このような声が届いています。

  • 子どもがお水を好きになり、あまりジュースを飲まなくなった
  • シンプルでおしゃれなので、まわりのインテリアの邪魔にならない
  • コーヒーばかり飲む生活だったが、ウォーターサーバーの水を毎朝飲むようになってから体調が良くなった
  • 東日本大震災で水道が止まったが、ウォーターサーバーのおかげで配給に行かなくても水が手に入った

このように、ウォーターサーバーには良いところがたくさんあります。

ウォーターサーバーを導入することで、生活がより便利に、より豊かになることがサーバー利用者の口コミからもわかりますね。

おすすめのウォーターサーバーをタイプ別で紹介

「ウォーターサーバーが気になるけど、どれを選んでいいのかわからない」

という方も多いかと思います。ウォーターサーバーは種類が豊富ですが、それぞれ特徴が異なります。

ここからは、ウォーターサーバーのメリットに沿ってオススメのウォーターサーバーをご紹介します。

あなたに合ったウォーターサーバーがきっと見つかるはずです!

赤ちゃんのミルクに適したサーバーがいい人におすすめ:サントリー天然水ウォーターサーバー

サントリーの天然水ウォーターサーバーの写真

(出典:サントリー)

おすすめポイント

  • ミネラルの少ない軟水の水を使用
  • 70℃~75℃のお湯が出せるので、ミルク作りが時短になる
  • 2重チャイルドロックでつかまり立ちをする赤ちゃんのいたずら防止に役立つ

想定月額料金 2,587円
水代(12L) 1,920円
サーバーレンタル代 0円
電気代 667円

サントリーのウォーターサーバーの水はミネラルの少ない軟水を使用しています。

粉ミルクメーカーはミルク作りに軟水を推奨しているので、サントリーの水は赤ちゃんに適していると言えます。

また、熱湯のほかに、ミルクを作るのにぴったりな70℃のお湯を出すことができるので、赤ちゃんのミルクを手早く作ることができます。

一人暮らしでサーバーを使いたい人におすすめ:フレシャス dewo

フレシャスデュオのサーバー

(掲載機種:フレシャス dewo)

おすすめポイント

  • 「インテリアとの親和性も考慮されたデザイン」としてグッドデザイン賞を受賞
  • コンパクトなサーバーなので一人暮らしの部屋にも置きやすい
  • 水のパックが軽量なので女性でも交換がしやすい

想定月額料金 2,225円
水代(12L) 1,919円
サーバーレンタル代 0円
電気代 306円

一人暮らしだとインテリアを自分の好みにできるので、家具のデザインにこだわっている方も多いのではないでしょうか?

そんな、インテリアにこだわりがある人にぴったりなのがフレシャスdewoです。

世界的なプロダクトデザイナーの安積伸がプロデュースしたフレシャスdewoは、「インテリアとの親和性も考慮されたデザイン」としてグッドデザイン賞を受賞しています。

カラーも5色展開されているので、部屋の雰囲気に合ったものを選ぶことができます。

ボトル交換がしやすいサーバーがいい人におすすめ:コスモウォーターsmartプラス

コスモウォーターのサーバーとグラスを持って座る男性

(掲載機種:コスモウォーター smartプラス)

おすすめポイント

  • ボトルを下に設置するタイプのサーバーなので、重たいボトルを持ち上げる必要がない
  • 水の交換はバスケットにボトルを入れてスライドさせるだけなのでラク
  • 12Lボトルなので軽いボトルに比べて交換頻度が低い

想定月額料金 2,365円
水代(12L) 1,900円
サーバーレンタル代 0円
電気代 465円

ボトルの入れ替えが大変なイメージのウォーターサーバー。

でも、コスモウォーターは買い物かごのようなバスケットにボトルを入れて、水平にスライドさせるだけでボトルの交換ができます。

12Lの大きなボトルを胸の高さまで持ち上げずに交換できるのは大きな魅力です。

料理にも水を使いたい人におすすめ:ウォータースタンド ナノラピアネオ

キッチンに置いてあるウォータースタンドのナノラピアネオ

(出典:ウォータースタンド)

おすすめポイント

  • 水道水なので水代が安く、料理にも気兼ねなく水を使える
  • 浄水器と違い、冷水・常温水・温水を使い分けられるので使い勝手がいい
  • 料金は定額なので、たくさん水を使っても料金の心配をする必要がない

想定月額料金 4,482円
水代(12L) 約3円
サーバーレンタル代 3,980円
電気代 500円

宅配水方式のウォータサーバーは水を使えば使うほど料金が高くなるのに対して、ウォータスタンドは水をいくら使っても料金は定額です。

なので、お米を研いだり、パスタをゆでたりなど普通のウォーターサーバーでは水を使うのをためらってしまうような場面でも気にせず水を使えるのがメリットです。

インテリアに合わせたい人におすすめ:アクアクララ アクアファブ

キッチンに設置されたアクアクララのアクアファブと家事をする女性の写真

(出典:アクアクララ)

おすすめポイント

  • どんな空間にも馴染むサーバーとしてグッドデザイン賞受賞
  • ボトル部分がカバーで隠れているのでデザイン性を損なわない
  • 水受けトレイが収納式になっているのですっきりとしたデザイン

想定月額料金 3,241円
水代(12L) 1,200円
サーバーレンタル代 0円
電気代 741円
あんしんサポート料 1,300円

デザイナーの山崎晴太郎がプロデュースしたアクアファブは、どんな空間にもなじむことができる、汎用性の高いデザインを目指したウォーターサーバーとして2018年度のグッドデザイン賞を受賞しました。

ボトル部分にカバーがついていてトレイが収納式なので、一般家庭のキッチンでもインテリアの雰囲気を壊さないようなすっきりとしたデザインのウォーターサーバーになっています。

ウォーターサーバー3つのデメリット

お金を払ってウォーターサーバーを導入して、損をしたくないですよね。

ウォーターサーバーの導入を検討する前に、デメリットにも必ず目を通しましょう。

1.ペットボトルの水や浄水器より費用が高い

ペットボトルが冷蔵庫に入っている写真

単純にコスパのみを考えた場合、ペットボトルの水や浄水器よりウォーターサーバーの方が割高なのは事実です。

お財布のことだけを考えるなら、ペットボトルを買った方がお得と言えるかもしれません。

しかし、ウォーターサーバーには必要なときにすぐにお湯を使える、重たい水を購入して持ち帰らなくても済むなどのメリットがあります。

多少費用はかかっても、ウォーターサーバーを利用することで快適な生活を送れます。最近では比較的安いウォーターサーバーも出てきました。

詳しくは「結局いちばん安いウォーターサーバーはどれ?最安サーバー見きわめ術」をご覧ください。

2.置き場所に困る

サーバーの置き場所

「フレシャス」ウォーターサーバーが並んでいる写真

(掲載機種:フレシャス 左からdewo mini・dewo・slat)

ウォーターサーバーを置くことで、多少なりとも生活スペースは圧迫されてしまいます。

しかし、近年のウォーターサーバーのモデルはスリムになっていて、中にはA4用紙1枚分のスペースがあれば置ける機種や、卓上タイプもあります

ウォーターサーバーを置くスペースについて懸念している人は、卓上タイプのウォーターサーバーもチェックしてみてください。

参考記事:小型卓上ウォーターサーバーを比較!おしゃれでコンパクトな機種

水ボトルの置き場所

注文ノルマ(一度に注文しなければならない水の注文最低量)があるメーカーだと、水を消費しきっていなくても次の分を購入しなければならず、水のボトルがたまってしまうこともありえます。

水を飲む量が少なめの人には注文ノルマがないウォーターサーバーもあります

ポイント

配送をお休みできるサービスを扱うメーカーもあるので、ウォーターサーバーを選ぶ際は注文ペースについても確認しましょう。

注文ノルマのないウォーターサーバーについて知りたい方は「ノルマなしのウォーターサーバーってあるの?おすすめ3社を比較」をご覧ください。

3.ボトル交換やメンテナンスの手間がかかる

ボトル交換の手間

「フレシャス」ボトルを交換している写真

(掲載機種:フレシャス slat)

ウォーターサーバーは水がなくなればボトルを交換しなくてはなりません。

一般的なウォーターサーバーのボトルは1本12L。つまり、12kgもあります。

それをウォーターサーバーの高い位置まで持ち上げて交換するのはなかなか大変な作業です。特に力の弱い人や高齢者にとっては負担が大きいでしょう。

そういった心配がある場合は、ボトルを足下に設置する「下置き」タイプのものを選ぶのも良い方法です。

また、水を7L程度のものにすれば、それほど重くないので交換するときの苦労を軽減できます。

メンテナンスの手間

ウォーターサーバーの衛生を保つためには、日常のメンテナンスが必要です。

「プレミアムウォーター」ウォーターサーバーを拭いている写真

(掲載機種:プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ)

サーバー本体にたまったホコリを拭き取ったり、給水口やボトルの連結部分の水分や汚れを拭き取るといった簡単なクリーニングを1週間に1回程度はしましょう。

ウォーターサーバーのセルフメンテナンスの方法が知りたい方は「ウォーターサーバーの衛生面は大丈夫?自分でできるメンテナンスとは」をご覧ください。

本格的なメンテナンスも、1年に1度くらいは行うのが理想です。

ポイント

家庭で行うのが難しいサーバー内部のメンテナンスは、サーバー会社がサポートしてくれる場合も。また、メーカーによっては定期的に本体を丸ごと交換してくれるところもあります。

以上がウォーターサーバーのデメリットです。

ウォーターサーバーのデメリットは、対策ができるものや考え方次第で克服できるようなものが多いということがわかります。

メリット・デメリットから見えるウォーターサーバーのメリットを生かせるのはこんな人

ここまで紹介してきたメリット・デメリットをふまえて、ウォーターサーバーがおすすめな人を見ていきましょう。

     
  • ペットボトルの水をよく買う
  • お茶やコーヒー、カップスープなどをよく飲む(お湯を使う機会が多い)
  • 赤ちゃん、子どもがいる家庭
  • 料理の水にもこだわりたい
  • 日常生活をおしゃれに過ごしたい
  • 災害時に備蓄として水を備えたい

これらに当てはまる人は、ウォーターサーバーの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

メリット・デメリットをしっかりと理解したうえで各社のサーバーを比較すれば、自分のライフスタイルに適した1台を見つけることができるはずです。

また、サーバーを比較するときは「月額費用・デザイン・使いやすさ」の3つの軸で検討するのが大切です。

詳しくは「ウォーターサーバー10社の比較ランキング|失敗談から学ぶ賢い選び方」をご覧ください。

この記事のまとめ

  • ウォーターサーバーは、生活の利便性を向上してくれる
  • デメリットもあるが、考え方次第で克服できるレベル
  • ウォーターサーバーのメリットを感じられる人はたくさんいる

関連記事

ウォーターサーバーのボトルは邪魔にならない?保管や処理方法の解説

「空ボトルは邪魔になりそう。どうやって処分するの?」「ボトルを使わな…

ウォーターサーバーって本当に安全なの?3つの不安を解消

「ウォーターサーバーの水に不純物は含まれてない?」

ウォーターサーバーは下置きを選ぶべき?メリットデメリットを紹介

「下置きタイプのウォーターサーバーって上置きタイプと何が違うの?」

天然水とRO水の違いを6項目で比較!赤ちゃんに最適なのはどっち?

「天然水とRO水の違いがよくわからない...」

ウォーターサーバーいらない理由は?いる人いらない人の違いを紹介

「ウォーターサーバーがなくても生活できるし、いらないよね?」「ママ友…