プレミアムウォーター、cadoとのコラボサーバーを使ってみた

更新

cado×PREMIUM WATERウォーターサーバーと女性モデル

プレミアムウォーターは、デザイン性が高いウォーターサーバーが選べる天然水のブランドです。

そのなかで唯一のボトル下置き&子育て家庭向けプラン対象なのが、cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー。

今回は、このcado×PREMIUM WATERウォーターサーバーを使う体験会を社内で開催し、正直な感想を集めてみました。

また、実際にミズコム編集部でも使って細かいところをチェック。ボトル交換のしやすさや、いい点と気になる点などをまとめた体験レポートをお届けします!

※当サイトの価格表記は、すべて税抜です。

cado×PREMIUM WATERウォーターサーバーとは?

cado×PREMIUM WATERウォーターサーバーの画像

(出典:プレミアムウォーター公式)

cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー(以下cadoサーバー)は、デザイン家電ブランドcadoとプレミアムウォーターのコラボレーションモデル。

コンセプト作りの段階から共同で開発し、 使いやすさと機能性にこだわったウォーターサーバーです。

会社でcadoサーバーの体験会をしてみた

会社でウォーターサーバーを体験している様子1   会社でウォーターサーバーを体験している様子2  

ミズコム編集部が務める社内にcadoサーバーを置き、社内メンバーに使用感と水の味を体験してもらいました!

参加人数は20人ほど。会社にはRO水のウォーターサーバーもあるのですが、その水と飲み比べて感想を言ってくれた人もいました。

感想で多かったトップ3

  1. ボタンが押しやすい
  2. ボタンの位置が高くて水が注ぎやすい
  3. のど越しがよくスッキリした飲み口

そのほかの感想は以下です。

  • 「高級な味がする」
  • 「おしゃれ」
  • 「グレードの高い部屋じゃないと置けなそう」
  • 「おいしくて居酒屋でもプレミアムウォーターって頼んでしまいそう」
  • 「都会のオアシス」

※注意:個人の感想です

参考にならない感想もあるかもしれませんが…詳しくは次から紹介していきますね。

cadoサーバーのデザインと基本の使い方

デザイン

cado×PREMIUM WATERの画像   cado×PREMIUM WATERの画像  

表面が光る素材で、光の入り具合によって陰影がつくデザインです。

見る角度によって、表情が違う印象。正面からだとフラットのようにも見えますが、横から見ると凹凸がよくわかります。

給水口は1つで、コック式やレバー式のような「従来のウォーターサーバーっぽさ」がなくスタイリッシュ な仕様。

今回はブラックをお借りしたこともあり、重厚感 があります。

サイズ感

cado×PREMIUM WATERウォーターサーバーと女性モデル

(モデル身長 162cm)

ウォーターサーバー全体の高さは平均よりも少し低いです。

ボトル下置きタイプのウォーターサーバーは、ボトルが下にある分、給水口が高くなります。

給水口が高いことでいい面は、 「水が注ぎやすい」「中腰にならない」「子どもがいたずらしにくい」ということ。

特に背が高い男性や、子どもの抱っこで腰がツラいママパパには、日々の使い勝手が良さそうです。

給水の仕方

 

水を出すボタンは、中央の銀色のボタン。水の場合は、そのまま押すだけで出ます。

ここでぜひお伝えしたいのは、「水の勢いがいい!キレがいい!」ということ。実際の様子は、上の動画でご確認ください。

水の出具合は、細かいのですが毎日使っていると割と大事になってくる点。

水がチョロチョロ…しか出ないと、鍋に入れる場合などは時間がかかります。キレが悪いと、コップの外にこぼれてしまうことも。

使ってみないとわからない点なので、かなりポイントが高いと感じました。

cadoサーバーのタッチパネルの画像  

ちなみに、水は通常の冷水以外に弱冷水も選べます。 タッチパネルの「弱冷水モード」を長押しして、光が点灯したら給水ボタンを押せばOKです。

冷たすぎる水は苦手」という人には、少し温度が高い水が飲めるのはいいですよね。寒い季節の水分補給にも良さそうです。

 

お湯の出し方は、 HOTボタンを3秒長押し〜給水ボタンを押します。

子どもが簡単にお湯を出せないようになっている上に、ボタンが約1mの高さにあるので、3歳未満の子なら手を伸ばしても届かなそうです。

ちなみに、うちの次女は3歳で身長が95cmなので届かないだろうと思います。

cadoサーバーのチャイルドロックの画像  

うちの子はイスに上っていたずらするから意味ない。水もジャージャー出すかも」と心配している方、朗報です。

ウォーターサーバーの背面にはチャイルドロックスイッチがあり、これをONにすれば水とお湯がどちらも出なくなります。

背面は壁側に面していて目につきにくいので、いたずら防止には役立ちそうです。

cadoサーバーのよかった点はココ

ボトル下置きで交換がラク

cadoサーバーの下置き設置の様子  

何と言っても、ボトルが下置きなので設置がラクなのがいいと思いました。

今回モデルを務めてくれた弊社のSさんは、プレミアムウォーターのamadanaスタンダードサーバー(ボトル上置き)の利用者。

初めて下置きを経験したようなのですが、「交換ラク〜。これにしようかな」と言うほどでした。

ボトル設置について、画像と動画で説明しますね。

プレミアムウォーターボトル  

まずはボトルを準備します。

cadoサーバーで使うボトルは12L のみ。素材は柔らかいペットボトルで、ふにゃふにゃしているものの、底に取っ手がついているので持ちやすくなっています。

 

設置の仕方は、上の動画がわかりやすいので、ぜひチェックしてみてください。

  1. ウォーターサーバー本体の扉を開けて、ボトル設置部分を前に引き出します。
  2. ボトルのキャップシールを取ったら逆さまに持って、設置部分の穴にボトル口を差し込みます。
  3. 設置部分をスライドして本体に戻し、扉を閉めれば完了です。

ボトルを持ち上げる高さは約20cmほど。上置きだと約1m持ち上げることを考えると、大きく負担が減りそうです。

タッチパネルとボタンが操作しやすい

cadoサーバーのタッチパネルを操作している画像  

cadoサーバーは、タッチパネルとボタン(HOTボタンと給水ボタン)が操作部分です。

基本操作は「ボタンをそのまま押す」か「長押しする」のみとシンプル。 説明がなくても感覚的に操作できるので、わかりやすかったです。

特に給水ボタンの押しやすさは、気づきにくいですが大きなポイント。 社内体験会でも一番多かった声が「ボタンが押しやすい」でした。

また、タッチパネルのためすっきりとしたデザインになっているので、よりシャープな印象になっています。

cadoサーバーの気になる点はココ

サーバー本体が重い

cadoサーバーの背面  

今回、本体をお借りして移動させたのですが、「重い…」。

ウォーターサーバーは平均20kg前後ですが、cadoサーバーは24kgとウォーターサーバーのなかでも重め。

12Lボトルを設置すると36kgになるので、運ぶのは1人だとまず無理でしょう

重いことがなぜ不安かというと、プレミアムウォーターは基本設置はセルフなのです。 有料サービスもありますが、8,800円(税込)と安くないので、やはりセルフで設置する場合が多いでしょう。

つまり、玄関から設置スペースまで24kgを運ぶ必要があります。 ウォーターサーバー背面には持ちやすいように取っ手が付いているので、なんとか移動できました。

しかし2人で移動が必須&危ないのでお子さんがいない時にする必要がありそうです。

インテリアに合わせるのが難しそう

キッチンに設置したcado×PREMIUMWATERウォーターサーバーの画像  

社内体験会でも出た声ですが、「グレードの高い部屋じゃないと合わなそう」という感想。ミズコム編集部の私自身も、同感でした。

デザインが高級感があるので、ナチュラルな雰囲気の部屋には合わなそうです。

合うとしたら、モダンなインテリアでしょうか。

cadoサーバーをおすすめしたい人

cadoサーバーを体験してみて、「cadoサーバーが使いやすそう」とおすすめできる人を提案してみます。

赤ちゃんや小さな子どもがいる家庭

cadoサーバーの給水口の高さを表す画像

(出典:プレミアムウォーター公式)

子育て家庭向けのウォーターサーバーだと感じた理由

  • プレミアムウォーターマムクラブ対象サーバー
  • ダブルのチャイルドロック
  • 給水位置が高い

何よりも、プレミアムウォーターの子育て家庭向けプラン「プレミアムウォーターマムクラブ」は、対象がcadoサーバーのみ。 マムクラブについては、下で詳しく書きますね。

また、チャイルドロックが2段階&給水位置が高いのが、いたずらしにくい設計だと感じました。

また、日々子どもを抱っこしていると腰に負担がくるもの。給水の時に中腰にならなくていいのは、実は結構うれしいポイントかもしれません。

公式サイトを見てみる

子育て家庭ならお得に利用できる「プレミアムウォーターマムクラブ」とは?

プレミアムウォーターマムクラブの画像

(出典:プレミアムウォーター公式)

5歳以下の子どもがいる家庭限定のお得なプランです。

お得な内容

  • レンタル料割引+ボトル代割引=合計約1,500円も毎月安くなる
  • 通常8,800円かかる有料設置サービスが無料

マムクラブについて詳しく見てみる

料金表とキャンペーン

料金表とスペック

cado×PREMIUM WATERウォーターサーバーの画像
月額料金(24L) 3,833円(税込)
電気代 約840円/月 ※エコモード使用は約670円
サイズ 高さ115cm×幅30cm×奥行38.6mm
温度
  • 冷水8℃
  • 弱冷水15℃
  • 温水83℃
  • 再加熱90℃
カラー
  • ホワイト
  • ボルドー
  • ブラック

お得なキャンペーンあり

プレミアムウォーターのキャンペーン  

Webでの新規申し込み限定で、Quoカード2000円分プレゼントのキャンペーンを実施中。

キャンペーンを使って申し込む

この記事のまとめ

cado×PREMIUM WATERウォーターサーバーは、「使いやすい」という印象。

ボタンが押しやすい・水が注ぎやすい・ボトル交換がしやすい」と、3つの使いやすさが魅力だと感じました。

特に子育て家庭なら月に約1,500円もお得に利用できるので、おすすめできる機種です。

関連記事

プレミアムウォーターのスリムサーバーⅢを使ってみてわかったこと

プレミアムウォーターは、ハイクオリティなサーバー+非加熱天然水により、文字通り「プレミアムな」ウ…

プレミアムウォーター、amadanaコラボサーバー2機種を使ってみた

天然水メーカーであるプレミアムウォーターには、デザインにこだわったウォーターサーバーが多数ライン…