法人・オフィス向けウォーターサーバーのコストは?おすすめはどれ?10社で比較

更新日時
社内でcado×PREMIUM WATERウォーターサーバーを使っている画像

「新しいオフィスにウォーターサーバーを置きたい!」

「法人向けにウォーターサーバーを導入したらコストはどれくらいかかる?」

福利厚生の一環でウォーターサーバーを導入したいと思っても、従業員の人数に対してどれくらいかかるのか、デザインは合うのかなど気になりますよね。

この記事では、はじめに一人当たりに毎月かかるコストや利用人数ごとの想定される月額料金を解説します。

そのうえで法人・オフィス向けウォーターサーバーの選び方や、おすすめのウォーターサーバーをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

法人向けウォーターサーバーを導入するメリット

  • 冷たくておいしい水が飲める。すぐにお湯も使えるので温かい飲み物も手軽!
  • 費用は経費で落とせるからコスパが良い
  • 災害対策の備蓄水としても大活躍

法人・オフィス向けウォーターサーバーのコストはどのくらいかかるの?

法人・オフィスでウォーターサーバーの導入を検討し始めて、まず気になるのがコストではないでしょうか。

ウォーターサーバーのランニングコストのうち、 大半を占めるのは水の料金です。

毎月の一人あたりにかかる水の値段

水の使用量で月額コストは変わりますので、一人当たりの使用量の目安を把握しましょう。

例えばボトル1本(12L=12000ml)1,350円のウォーターサーバーの場合、毎日1人の従業員がコップ一杯(150ml)飲む場合、1人当たり月に約336円(3L)コストがかかります

利用人数ごとに月額料金シミュレーション

ウォーターサーバーの利用を検討するのであれば、会社や店舗の従業員数から水代を割り出し、どの程度の料金が必要になるかをシミュレーションしておきましょう。

法人・オフィスでウォーターサーバーを利用する場合にかかるコストを、従業員数ごとに水の消費量を計算し、目安を割り出しました。

ぜひ以下の表を参考にしてみてください。

利用人数 容量
(目安)
想定月額
費用
~20名 120L
(10本)
13,500円
~50名 300L
(25本)
33,750円
~70名 420L
(35本)
47,250円
100名
以上~
600L~
(50本)
67,500円

(ボトル1本(12L=12000ml)1,350円のウォーターサーバーの場合を例に挙げています)

法人・オフィス向けウォーターサーバーの選び方を紹介

法人・オフィスでウォーターサーバーを導入する場合、「誰が利用するのか」「どこに設置するのか」などで選び方が変わります

従業員が利用する場合、従業員数が多い企業だと月額コストはなるべく抑えたいですよね。

また、店舗などお客様に利用してもらう場合は、「おしゃれなデザイン」「衛生面」「水の種類」などこだわりたい企業もあると思います。

法人・オフィスで導入する際にウォーターサーバーを選ぶポイントは3つあります。

  • 水の種類
  • デザイン
  • メンテナンスのしやすさ

それぞれ説明します。

水の種類

コスモウォーターのウォーターボトル

ウォーターサーバーの水の種類は大きく分けると以下の2つです。

ウォーターサーバーの水の種類
天然水
天然のミネラルが豊富に含まれていて、美容や健康に良いとされている。値段は比較的高めで、採水地によって少し味が異なるため好みがわかれる場合がある。
RO水
高性能フィルター(目の細かいフィルター)で濾過した、純粋やピュアウォーターとも呼ばれる水のこと。安全性が高く、値段も比較的安いとされるが、天然水と比較すると味気なく感じられる場合もある。

天然水も、RO水もそれぞれ利点はありますが、コストパフォーマンスの面でいうと、RO水のほうが比較的安い傾向にあります。

利用する人数が多くなるべく費用を抑えたい企業は、RO水ウォーターサーバーを検討するとよいでしょう。

デザイン

飲食店の中では、お店の雰囲気に合わせておしゃれなウォーターサーバーを選びたい企業もいると思います。

また、クリニックなど「清潔感」を大事にしたい企業、設置できる場所が限られているので「大きさ」が気になる企業もいるのではないでしょうか?

設置する場所やシチュエーションにあったウォーターサーバー選びが大切になります。ポイントは3つあります。

  • サーバー本体のデザイン性で選ぶ
  • 色で選ぶ
  • サイズで選ぶ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

サーバー本体のデザイン性で選ぶ

プレミアムウォーターamadana

(参照元:プレミアムウォーター)

フレシャス dewo

(参照元:フレシャス)

飲食店や美容院、インテリアにこだわったオフィスの場合、ウォーターサーバーを検討する際も、なるべく雰囲気を崩さないデザインを選びたいですよね。

近年のウォーターサーバーは、スタイリッシュなデザインもあります。

色で選ぶ

メーカーによって、ウォーターサーバーのカラー展開は異なります。

  • 白系
  • 黒系
  • 茶色系
  • ベージュ系
  • ピンク系

例えば上記のように、定番の白色や黒色以外にも選択肢があるので、ウォーターサーバーを設置したい会社や店内に合った色を選ぶことも重要でしょう。

白系の場合
コスモウォーターsmartプラス 白色

(参照元:コスモウォーター)

サントリー天然水ウォーターサーバー 白色

一番の定番の白色は、どんな場所に設置しても雰囲気を崩しにくいことも特徴なので、迷ったら白色にしても良いかもしれません。またクリニックや病院の場合は、特に清潔感を感じられる白色がおすすめです。

黒系の場合
コスモウォーターamadana 黒色

(参照元:プレミアムウォーター)

サントリー天然水ウォーターサーバー 黒色

(参照元:サントリー)

また、同じ機種でも色が違うだけで雰囲気は異なります。黒色だと少しスタイリッシュで、おしゃれな雰囲気になりますね。なので、インテリアや雰囲気にこだわったカフェやレストラン、社内のお客様が頻繁に来られる部屋に置く際は黒色を選んでも良いでしょう。

茶色系の場合
amadanaグランデサーバー チョコレート

(参照元:プレミアムウォーター)

  amadanaグランデサーバー ブラウン

(参照元:プレミアムウォーター)

 

茶色は白色と黒色に続いて、インテリアに馴染みやすいカラーと言えるので、検討しても良いでしょう。また、同じ茶色系の中でも深いチョコレートのような茶色もあれば、明るい茶色もあります。深い茶色だとよりシックで落ち着いた印象なので、オフィス等に置いても雰囲気に合いやすいかもしれません。明るい茶色だとすこしスタイリッシュな印象なので、雰囲気を重視したいカフェや美容院でも合うかもしれません。

ベージュ系の場合
フレシャスdewo ミルキーベージュ

(参照元:フレシャス)

ベージュ系だと落ち着きつつも柔らかい印象になりますね。白色ほどかっちりしないけど淡い雰囲気に合わせたい場合は、ベージュ系を選んでも良いでしょう。

ピンク系の場合
フレシャスdewo ピンク色

(参照元:フレシャス)

ピンク色の中でも、最近はやりの韓国風インテリアと相性が良い、くすみピンクを選べる機種もあります。ウォーターサーバーもインテリアとしてデザインや色にこだわりたい人も、お店の雰囲気に合うようなら選んでも良いでしょう。

このように、ウォーターサーバーを選ぶ際は、設置したい場所にどんなカラーが望ましいか、意識しながら検討することをおすすめします

サイズで選ぶ

また、会社やオフィスにウォーターサーバーを導入するとなると、設置場所のスペースも気になると思います。

コスモウォーター smartプラス

設置場所で注意したい点として、周囲に熱がこもるとサーバーの本体温度が上がり、水の冷却により大きな電力を消費してしまうので、その分余計な電気代がかかってしまいます。なので、直接日光が当たらない、ゆとりのあるスペースに設置することが望ましいです。

最近は、設置場所のスペースを考慮できる、コンパクトなデザインの機種もありますので、ウォーターサーバーを契約する際に高さや大きさも確認しておくと良いと思います。

メンテナンスのしやすさ

法人や会社でウォーターサーバーを扱う場合、お客様または従業員が飲食するので、水の衛生面も気になるポイントですよね。

しかし、法人・オフィスで特に社内の従業員向けにウォーターサーバーを検討されている場合は、『ウォーターサーバーを導入した後の労力も、可能な限り抑えたい。メンテナンスに時間を取られたくない。』と思われるのではないでしょうか?

ウォーターサーバーの中には、メーカーによる定期メンテナンスが不要な、自動内部クリーニング機能が備わった機種もあります

クリーン機能の内容
  • 熱水循環(1日に1度程度、お湯をサーバー内部に循環させて消毒)
  • UV殺菌(殺菌用UVを用いて、タンク内の水を殺菌)

クリーン機能には、例えば上記の2パターンがあります。

手間もかからず綺麗に保ってくれるのは便利ですよね。

ただし、外からウォーターサーバーの中身は見えないので、クリニックなど特に衛生面が心配な場合は、メンテナンス有りのメーカーを選ぶのも選択肢の一つです。

メンテナンスの内容
  • ウォーターサーバー本体の交換
  • 動作確認
  • サーバー内外部や各パーツの交換/洗浄
  • セルフクリーニングキットの郵送

メーカーによって内容、費用(無料〜数万円)や期間(1年毎、2年毎など)は様々です。

ウォーターサーバー本体ごと交換してくれるメーカーもあるので、気になる方はそちらを検討しても良いでしょう。

※ウォーターサーバーの衛生面に関しては、以下の記事でも詳しく解説しています。

法人・オフィス向け月額が安いおすすめウォーターサーバーのランキングTOP10

法人用ウォーターサーバーを導入する際、会社なのでコストはできるだけ抑えたいですよね。

なので今回は、おすすめの法人・オフィス向けウォーターサーバー10選を、月額が安い順にご紹介します。

順位 メーカー 月額例(利用者数20名の場合) おすすめな人 公式サイト
1位 アルピナ
ウォーター
アルピナウォーターのロゴ
12,299円 RO水の中でも
コスパ重視な人
詳細へ
公式
2位 ワンウェイ
ウォーター
ワンウェイウォーターのロゴ
13,500円 コスパ重視&シンプル
なデザインが良い人
詳細へ
公式
3位 クリクラ
クリクラのロゴ
15,060円 衛生面&コスパ
も重視したい人
詳細へ
公式
4位 アクアクララ
アクアクララのロゴ
16,200円 コンパクトな
デザインが良い人
詳細へ
公式
5位 富士の湧水
17,288円 天然水の中でも
料金を抑えたい人
詳細へ
公式
6位 サントリー
サントリーのロゴ
18,110円 法人プラン&
機能性も重視する人
詳細へ
公式
7位 信濃湧水信濃湧水のロゴ 18,150円 天然水の中でも
衛生面にこだわりたい人
詳細へ
公式
8位 コスモ
ウォーター
コスモウォーターのロゴ
20,520円 デザインにこだわりのある&
ボトルは下置きが良い人
詳細へ
公式
9位 フレシャス
フレシャスのロゴ
21,216円 豊富なカラーから
選びたい人
詳細へ
公式
10位 プレミアム
ウォーター
プレミアムウォーターのロゴ
22,265円 スタイリッシュな
デザインが良い人
詳細へ
公式

※電気代は含んでいません。
※月額料金には水代、レンタル代、メンテナンス・サポート代が含まれています。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1位 アルピナウォーター

RO水の中でもコスパ重視な人

サーバー 料金
アルピナウォーター エコサーバー
アルピナウォーター エコサーバーの写真
水(12L) 月1,134円
レンタル代 959円
メンテナンス料 0円
配送料 0円
配送地域 一部地域
利用人数 容量
(目安)
想定月額費用
~20名 120L
(10本)
12,299円
~50名 300L
(25本)
29,309円
~70名 420L
(35本)
40,649円
100名
以上~
600L~
(50本)
57,659円

※電気代は含んでいません。
※月額料金、月会費が含まれています。

編集部のおすすめポイント!
  • ECOモードで最大42%の電力カット
  • 4年ごとの無料メンテナンス
  • 北アルプスの天然水を磨き上げたピュアウォーター

アルピナウォーターは、製造から運搬、コールセンター業務、配達業務とすべて一括管理することで水の質にこだわりながらも低価格・高品質を実現しています。

注文ノルマ(一定期間に決まった量を購入しなければならないもの)がないので、水の消費量に合わせて注文が可能です。

また、アルピナウォーターのエコサーバーは、 ECOモードを使えば最大42%の省エネで電気代を節約できます。

サーバー本体の衛生面にも配慮されており、自動内部クリーニング機能が備わっているので、サーバー内部を衛生的な状態を保ってくれます。

さらに、4年に一度メーカーによる定期メンテナンスサービスがあります。無償で本体を丸ごと交換してくれます。

デメリットとしては、アルピナウォーターのエコサーバーは、停電時は冷水、温水とも注水出来ないことが挙げられます。

また、自動クリーニングが作動している時は、サーバーは約3.5時間利用できないので注意が必要です。

キャンペーン情報
  • 【2022年6月30日まで】WEBからの新規申し込みで豪華賞品が当たる&全員にPureHawaiian 1箱(320mL×24本)をプレゼント
  • 【2022年6月30日まで】スタンドサーバー又はエコサーバーセットをWEBからの新規申し込みで、初期費用0円で12Lのボトル4本とウォーターサーバー1台が届く
  • 【2022年5月31日まで】WEBからの新規申し込み&他社からの乗り換えで10,000円キャッシュバック

2位 ワンウェイウォーター

コスパ重視&シンプルなデザインが良い人におすすめ

サーバー 料金
ワンウェイウォーター smart
ワンウェイウォーター smart
水(12L) 月1,350円
レンタル代 0円
メンテナンス料 -
配送料 0円
配送地域 全国
※一部地域を除く
利用人数 容量
(目安)
想定月額費用
~20名 120L
(10本)
13,500円
~50名 300L
(25本)
33,750円
~70名 420L
(35本)
47,250円
100名
以上~
600L~
(50本)
67,500円

※電気代は含んでいません。
※月額料金、月会費が含まれています。

編集部のおすすめポイント!
  • 水代は500mlあたり約56円と低価格(※プラスプレミアムの場合)
  • デザインがシンプルなので、どんな場所でも馴染みやすい
  • 足元でボトル交換できるので、水交換がラク

ワンウェイウォーターは、RO水だけではなく、天然水も提供しています

天然水は3つの採水地から選択でき、料金はボトル1本(12L)2,052円です。

  • 富士の銘水「彩(SAYA)」
  • 京都三岳山麓「京の湧水」
  • 九州日田「天寿の水」

ワンウェイウォーターのボトルは、足元で交換できるタイプです。重いボトルを持ち上げる必要がないため、ボトル交換がラクにできます。

ボトルはペットボトル素材なので、空ボトルは家庭用ごみで処分ができます。また、ボトルは飲むたびに収縮するので自分で潰す手間もかからず、ゴミもかさばりません。

デメリットとして、月3本(36L)の注文ノルマがあるので、利用者が少ない法人の場合は注意が必要です。

また、運転音がうるさいと感じる場合もあります。もし、運転が気になる場合は、ウォーターサーバーの下に市販の防音マットを敷くことをおすすめします。

キャンペーン情報
  • 【2022年7月31日まで】新規契約で「祇園さゝ木 パウンドケーキ」と「アマノフーズ おみそ汁セット」がもらえる

3位 クリクラ

衛生面&コスパも重視したい人におすすめ

サーバー 料金
クリクラ クリクラ省エネサーバー
クリクラ 省エネサーバーの写真
水(12L) 月1,460円
レンタル代 0円
メンテナンス料 460円
配送料 0円
配送地域 全国
利用人数 容量
(目安)
想定月額費用
~20名 120L
(10本)
15,060円
~50名 300L
(25本)
36,960円
~70名 420L
(35本)
51,560円
100名
以上~
600L~
(50本)
75,460円

※電気代は含んでいません。
※月額料金、月会費が含まれています。

編集部のおすすめポイント!
  • 最大58%も電気代を削減できるので経済的
  • 1年に1度ウォーターサーバー本体を丸ごと交換してくれるので衛生的
  • 解約金がないので初めての方に導入しやすい

クリクラの水は、原水をROフィルーでろ過し、不純物や化学物質を取り除いた軟水です。また、560の産院で導入の実績があるメーカーです。

クリクラの省エネサーバーは、目安として1,000円前後かかる通常のサーバーよりも保温性能が高く、最大58%も電気代を削減できます。月々500円程度なので電気代を安く抑えることができます。

クリクラの省エネサーバーに採用されているフィルターは、使う度にゴミや粉塵を除去してくれるので、清潔な状態を維持することができます。

また、1年に1回メーカーによる定期メンテナンスがあり、洗浄済みのウォーターサーバーと丸ごと交換してくれます。

このように、クリクラのサーバーは衛生面も配慮されているので、お客様が利用する場所にも設置しやすいです。

デメリットとして、ボトル交換時は、1m弱の高さまで重いボトルを持ち上げる必要があるので、大変と感じる場合もあります。

また、省エネサーバーは初回金1台2,200円費用がかかるので注意しましょう。

キャンペーン情報
  • 【2022年6月30日まで】他社からの乗り換えで、ボトル12本(17,520円分)プレゼント

4位 アクアクララ

コンパクトなデザインが良い人におすすめ

サーバー 料金
アクアクララ アクアスリム
アクアクララ アクアスリムの写真
水(12L) 月1,512円
レンタル代 0円
メンテナンス料 1,100円
配送料 0円
配送地域 全国
利用人数 容量
(目安)
想定月額費用
~20名 120L
(10本)
16,220円
~50名 300L
(25本)
38,900円
~70名 420L
(35本)
54,020円
100名
以上~
600L~
(50本)
76,700円

※電気代は含んでいません。
※月額料金、月会費が含まれています。

編集部のおすすめポイント!
  • 置き場所を選ばないスリムなデザイン
  • 1週間の無料お試しが可能
  • 注文ノルマがない

アクアクララが提供するアクアスリムは、 限られたスペースでも設置しやすいコンパクトなデザインに設計されています。オフィスや会社に設置する際、スペースが気になる方におすすめです。

定期メンテナンスも充実しており、 月々支払う「あんしんサポート料」で専門スタッフによる定期メンテナンス故障対応が受けられます。2年に1度ウォーターサーバーをまるごと交換してもらえるので、ウォーターサーバーを清潔に保てます。

アクアクララが取り扱う機種に、ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した「アクアウィズ」があります。従業員やお客様にもおいしいコーヒーをすぐ提供できます。

アクアクララは業界の中でも珍しい「無料お試し」が可能なメーカーです。1週間の無料お試しも可能なので、まずは使用してみて使い勝手を試したい場合にもおすすめです。

契約後は注文ノルマもないので、水の消費量が多くない法人は利用しやすいウォーターサーバーです。

デメリットとして、ウォーターサーバーの上部でボトル交換をする必要があるので、重たく手間がかかります。

また、ボトル代は低価格ですが、あんしんサポート料が毎月1,100円かかるので注意しましょう。

※アクアウィズの場合は月額2,200円かかります。

キャンペーン情報
  • 【2022年6月30日まで】新規ご入会で「ソーダストリーム ジェネシス v2」または「Amazonギフト券(5,000円分)」が必ずもらえる
  • 他社のウォーターサーバーから乗り換えで「Amazonギフト券(5,000円分)」プレゼント

5位 富士の湧水

天然水の中でも料金を抑えたい人

サーバー 料金
富士の湧水
富士の湧水
水(12L) 月1,645円
レンタル代 月838円
メンテナンス料 -
配送料 0円
配送地域 全国
※一部地域を除く
利用人数 容量
(目安)
想定月額費用
~20名 120L
(10本)
17,288円
~50名 300L
(25本)
41,963円
~70名 420L
(35本)
58,413円
100名
以上~
600L~
(50本)
83,088円

※電気代は含んでいません。
※月額料金、月会費が含まれています。

編集部のおすすめポイント!
  • 天然水の中でも料金が安く、注文ノルマもないのでコストが抑えられる
  • 4段階の温度調整が可能なので、用途に合わせて使い分けれる
  • 水の賞味期限が2年と長いので、災害時に備えられる

富士の湧水は、天然水の中でも比較的料金が安く注文ノルマも無いので、コストを抑えつつ利用頻度に合わせて水を注文できます。

富士の湧水が提供しているお水は、富士山で長い年月をかけてろ過した水(天然水)です。モンドセレクションで金賞を受賞しており、質の高いまろやかな天然水を楽しむことができます。

また、天然水を衛生的に保つために、週に1回自動でサーバー内をクリーニングしてくれる機能が搭載されています。

富士の湧水の賞味期限は、未開封の水は製造日より2年になります。他のウォーターサーバーの賞味期限は半年程度なのに比べてかなり長いので、災害時の備蓄水としても活躍します。

富士の湧水は、4段階で温度調整ができます。温度調整は、COLDボタン、HOTボタンで簡単に操作ができ、用途や季節で使い分けがしやすいウォーターサーバーです。

デメリットとして、自社配送の場合は、配達の時間指定ができない場合があるので注意しましょう。

※ヤマト運輸での配送は、夜間や土日の指定も可能です。

また、省エネ運転中は、高温のお湯は使用することができません。

キャンペーン情報
  • 【2022年5月31日まで】先着500名様に新規契約でアウトドアカセットコンロがもらえる

6位 サントリー

法人プラン&機能性も重視する人におすすめ

サーバー 料金
サントリー
サントリーのウォーターサーバーの写真

+月会費 1,100円

水(12L) 月1,745円
レンタル代 0円
メンテナンス料 0円
配送料 0円
配送地域 全国
利用人数 容量
(目安)
想定月額費用
~20名 117L
(15箱)
18,110円
~50名 296.4L
(38箱)
44,192円
~70名 421.2L
(54箱)
62,336円
100名
以上~
600.6L~
(77箱)
88,418円

※電気代は含んでいません。
※月額料金、月会費が含まれています。
※水の消費量が多い法人・オフィス向けのバリュープランを適用しています。

編集部のおすすめポイント!
  • 有名ブランドであるサントリーの「南アルプス天然水」が飲めるウォーターサーバー
  • オフィスや店舗で使いやすい法人プランがある
  • 4段階で温度調整が可能なので、様々な用途に使える

サントリー天然水ウォーターサーバーは、市販の「南アルプスの天然水」と同じクオリティーを、法人プランを使ってお得に利用することができます。

4段階で温度調整が可能なので、コーヒーやインスタント麺を利用するときや、常温のお水が飲みたいときなど、様々な利用シーンに合わせて使うことが可能です。

異なる住所の設置も可能なので、店舗や支店にもウォーターサーバーを設置しやすいです。

また、支払い方法を口座引き落としとクレジットカード払いの2種類から選ぶことができます。サイト上のマイページから領収書の発行も可能です。

デメリットとして、内部を清潔に保ってくれる「おいしさキーパー」が毎日2時間稼働する間は、ウォーターサーバーが利用できなくなります。「おいしさキーパー」が稼働する時間の設定は可能なので、営業時間外に稼働するように設定することをおすすめします。

キャンペーン情報
  • 新規お申込みで天然水7.8Lボックスが2箱もらえる
  • 他社サーバーからの乗り換え入会でJCBギフトカード8,000円分プレゼント

7位 信濃湧水

天然水の中でも衛生面にこだわりたい人におすすめ

サーバー 料金
信濃湧水 エコサーバー
信濃湧水サーバー
水(11.4L) 月1,620円
レンタル代 330円
メンテナンス料 0円
配送料 0円
※北海道・
四国・九州を除く
配送地域 全国
※一部地域を除く
利用人数 容量
(目安)
想定月額費用
~20名 125.4L
(11本)
18,150円
~50名 296.4L
(26本)
42,450円
~70名 421.8L
(37本)
60,270円
100名
以上~
604.2L~
(53本)
86,190円

※電気代は含んでいません。
※月額料金、月会費が含まれています。

編集部のおすすめポイント!
  • エコーサーバーではECOモードの利用で最大42%の省エネを実現
  • 注文ノルマがないので水の消費量に合わせて利用できる
  • スタンダードサーバーは2年に1度、エコサーバーは4年に1度サーバーごと交換してくれるので衛生的

信濃湧水のエコサーバーは、ECOモードの利用で最大42%電気代を節約できるのが魅力です。通常のウォーターサーバーの電気代が1000円前後であるのに対して、1か月あたり600円前後で利用できます。

また、注文ノルマがないので、水の消費量に合わせてその都度利用できるため、注文しすぎて水の置き場に困るといったことも防げます。

信濃湧水は、メーカーによる定期メンテナンスサービスがあり、エコサーバーは4年に1度サーバー本体丸ごと交換をしてくれます。

信濃湧水の天然水は、国際的な食品安全規格を取得しています。質にこだわった天然水を提供しています。

デメリットとして、シンプルなデザインのみを提供しており、色もホワイトの一択です。やや業務用感がでてしまいます。

キャンペーン情報
  • 【2022年6月30日まで】新規ご契約で、もれなくお水1箱(2本22.8L)プレゼント
  • 【2022年6月30日まで】他社サーバーからの乗り換え&WEB新規申し込みで、10,000円キャッシュバック

8位 コスモウォーター

デザインにこだわりのある&ボトルは下置きが良い人におすすめ

サーバー 料金
コスモウォーター smartプラス
コスモウォーター smartプラス
水(12L) 月2,052円
レンタル代 0円
メンテナンス料 -
配送料 0円
※北海道のみ有料
配送地域 全国
※沖縄、離島を除く
利用人数 容量
(目安)
想定月額費用
~20名 120L
(10本)
20,520円
~50名 300L
(25本)
51,300円
~70名 420L
(35本)
71,820円
100名
以上~
600L~
(50本)
10,260円

※電気代は含んでいません。
※月額料金、月会費が含まれています。

編集部のおすすめポイント!
  • 採水から48時間に出荷している、質と鮮度にこだわった天然水が味わえる
  • カラーバリエーションが豊富で、グッドデザイン賞を受賞したデザインもおしゃれ
  • ボトルが下置きなので交換が楽

コスモウォーターは、天然水の鮮度にこだわっており、天然水を汲みあげてから48時間以内に出荷しています。毎日汲みたての天然水をオフィスで楽しむことができます。

コスモウォーターのSmartプラスは、カラーバリエーションも豊富で、グッドデザイン賞を受賞するほどデザイン性が高いサーバーです。

ボトルの設置場所がウォーターサーバーの下部なので、重いボトルを持ち上げる必要がなくボトル交換がラクにできます。

また、使った後も簡単に潰して破棄することができるので、余計なスペースも取りません。

デメリットとして、定期購入なので最低2本単位(12L×2本)から注文が必要です。

また、2ヵ月連続で配送を休止する場合は、事務手数料が880円発生します。

キャンペーン情報
  • 【2022年6月30日まで】新規契約で、2つの特典が抽選で当たる!
  • WEB限定乗り換えキャンペーンで現金5,000円キャッシュバック

9位 フレシャス

豊富なカラーから選びたい人におすすめ

サーバー 料金
フレシャス dewo
フレシャス dewo|新色カラー(ローズトープ)
水(12L) 月1,248円
※水の種類によって異なる
レンタル代 0円
※毎月2箱(14.4L)以上利用の場合
メンテナンス料 -
配送料 0円
配送地域 全国
利用人数 容量
(目安)
想定月額費用
~20名 122.4L
(17パック)
21,216円
~50名 302.4L
(42パック)
52,416円
~70名 417.6L
(58パック)
71,820円
100名
以上~
597.6L~
(83パック)
103,584円

※電気代は含んでいません。
※月額料金、月会費が含まれています。

編集部のおすすめポイント!
  • 豊富なカラー展開から選べるおしゃれなデザイン
  • 違いを楽しめる3種類の天然水
  • 軽量パックで水交換が楽

フレシャスdewoは、世界的に活躍するプロダクトデザイナー安積伸氏が手掛けたウォーターサーバーです。グッドデザイン賞も受賞歴もあり、高いデザイン性が魅力です。

フレシャスは日本国内で採水した天然水を使用しており、山梨県富士吉田市と静岡県富士宮市、長野県木曽郡木曽町の3つの産地から選択可能です。

フレシャスdewoの天然水の容器はパックになっており、飲み終わったら小さく折りたたんで家庭用不燃ごみで破棄することができます。

また、7.2Lの軽量パックなので、力に自信がない方でも交換が簡単にできます。

フレシャスのウォーターサーバーは、デザインの種類やカラーも豊富で、コーヒー メーカー機能がついた「slat+カフェ」も提供しています。

デメリットとして、天然水1パック7.2Lと容量が少ないため、利用人数が多いオフィスや店舗だと水の交換頻度が高くなります。

また、水パックが持ちにくいため、水交換が大変と感じる場合もあります。

キャンペーン情報
  • 【2022年7月10日まで】新規申込で天然水1箱+FRECIOUSオリジナルマルチ保存BOXまたはホーローマグをプレゼント
  • 【2022年7月10日まで】乗り換えで他社の解約金を最大16,500円キャッシュバック+対象サーバー申し込みで初回水1箱をプレゼント

10位 プレミアムウォーター

スタイリッシュなデザインが良い人におすすめ

サーバー 料金
プレミアムウォーター amadana グランデサーバー
プレミアムウォーター amadana グランデサーバー
水(12L×2本) 月4,233円
レンタル代 1,100円
メンテナンス料 -
配送料 0
※一部地域は有料
配送地域 全国
利用人数 容量
(目安)
想定月額費用
~20名 120L
(10本)
22,265円
~50名 300L
(25本)
54,012円
~70名 420L
(35本)
75,177円
100名
以上~
600L~
(50本)
106,925円

※電気代は含んでいません。
※月額料金、月会費が含まれています。

編集部のおすすめポイント!
  • インテリアになじむ洗練されたデザイン
  • アプリから簡単に配送スケジュールを確認・変更できる
  • ボトル内の水の残量がわかりやすい工夫がある

amadanaグランデサーバーは、おしゃれ家電amadanaとコラボしたウォーターサーバーです。スタイリッシュなデザインで、木製の台が特徴的です。

シックで落ち着いたカラーバリエーションで、ブラック、チョコレート、ブラウン、ホワイトの4色あります。

専用アプリで配送スケジュールを確認・変更ができ、24時間いつでも可能です。

また、消費ペースに合わせて簡単に配送のペースも変更が可能で、2回スキップもできます

プレミアムウォーターのボトルは、飲むたびに収縮していくので自分でボトルを潰す手間がかかりません。また、ボトルを使いきった後は、そのまま家庭用ごみで処分できるので保管場所もかさばりません

プレミアムウォーターは、amadanaスタンダードサーバー以外にも取り扱う機種が豊富です。省エネモードを搭載したスリムサーバーや常温水も飲めるQuOLなど、機能性が高いサーバーも選ぶことができます。

デメリットとして、サーバーレンタル料が1,100円かかるので、月額コストが他の機種よりもやや高くなります。

キャンペーン情報
  • 【2022年7月31日まで】新規WEB申し込みでAmazonギフト券2,000円分がもらえる
  • 他社サービスからの乗り換えで最大16,500円解約金キャッシュバック

法人向けウォーターサーバーを導入するメリット

次に紹介する、法人向けウォーターサーバーを導入するメリットを知ったうえで、「本当に会社にウォーターサーバーを置くべきなのか」を検討してみてくださいね。

1.手軽においしくコーヒーやお茶を飲むことができる

コーヒーを入れている写真

オフィスでは社員がコーヒーやお茶を淹れたり、食事の際にカップラーメンを作ったりすることがよくあります。

しかし、ポットはお湯を使っても自動的には補充されませんし、お湯が湧くまで待たなければならなかったりすることもあるでしょう。

しかし、ウォーターサーバーがあれば手軽に水やお湯を使うことが可能です。

また、来客時に飲み物を出す際も、ウォーターサーバーがあればお湯を沸かす手間がかからず、お客様を待たせてしまう心配がありません

2.費用を経費で落とせる

お金の写真

オフィスや店舗にウォーターサーバーを設置する場合、従業員が使用するのであれば「福利厚生」や「雑費」として経費に計上できます

また、お客様に飲み物を出す際に使う場合は「交際費」という名目で経費にすることが可能です。

レンタル料や維持費としてかかった費用については、領収書が発行されます。

また、電気ポットや冷蔵庫を使うよりも、ウォーターサーバーを設置したほうが、効果的に光熱費を削減できるケースもあるのです。

3.ペットボトル保管場所の確保がいらない

冷蔵庫にペットボトルが入っている写真

オフィスによっては従業員や来客のために、飲料のペットボトルをストックしている場合もあります。

しかし、ペットボトルを大量に買うのは時間も手間もかかる上、保管する場所も確保しなければいけません。

ペットボトルだけで冷蔵庫が満杯になってしまうこともあるでしょう。

ウォーターサーバーなら、ほとんどのメーカーが水のボトルをオフィスへ直接宅配してくれます。

使用済みのボトルを回収するサービスを行っているメーカーを選べば、ペットボトルのようにごみを捨てる手間もかかりません

4.防災対策として備蓄水にもなる

ボトルの写真

災害が起きたときに、非常用の飲み水として活用できるのも、ウォーターサーバーの大きなメリットです。

万が一、水道が止まってしまっても、ウォーターサーバー用の水があれば従業員や近隣に避難している人々のための飲料水を確保できます

災害時の備えとして、ペットボトルの水だけではなく、ウォーターサーバーの水も多めに発注しておくと安心です。

法人向けウォーターサーバーを導入するデメリット

次にデメリットも見てみましょう。

1.ランニングコストがかかる

ウォーターサーバーを起動させようとしている写真

ウォーターサーバーを使い続けるためには、レンタル料や電気代、水の購入費用などの維持費が必要です。

1ヶ月あたりのレンタル費用は無料~1,500円、電気代は1,000円程度が相場とされています。

さらに、コーヒーやお茶を淹れられるウォーターサーバーの場合は、専用のカプセルなどを購入する代金もかかります。

無理なく使うためにも、導入前にしっかりと見積りを確認しておかなければいけません。

なお、レンタル費用が無料のメーカーを選んだり、省エネモードなど電気代を抑える機能がついているサーバーを借りたりすることで、コストカットもできます

2.サーバーの設置場所を確保する必要がある

コスモウォーターを設置している写真

ウォーターサーバーを利用するには、サーバー本体を置く場所と、交換用のボトルを置くためのスペースを確保しなければいけません。

しかも、できる限り電源が違い場所に設置する必要があります。

電源から遠い場所にサーバーを置いてしまうと、コードを踏んだり引っかかったりするおそれがあるからです。

さらに、狭いスペースに無理やり押し込んでしまうと掃除がしにくく、溜まったホコリが火災の原因になることもありえます

管理しやすくするためには、コンパクトなサーバーを設置したり、ボトル交換がいらない水道と直結させるタイプのサーバーを選んだりするのも一つの方法です。

3.ボトル交換をする必要がある

ボトル交換をしている女性の写真

水道直結タイプのウォーターサーバーではない場合、水がなくなったらボトルを交換しなければいけません。

しかし、オフィスで使用するような大きいボトルは重く、交換に手間がかかる可能性があります。

また、ボトルのストックが少なくなってきたら、新しいボトルを注文する手間もかかるでしょう。

そのため、ボトルを交換する人や、ボトルを注文するタイミングなどをあらかじめ決めておく必要があります

法人向けウォーターサーバに関するQ&A

Q:業者がオフィスに設置してくれるサービスはあるの?

業者がウォーターサーバーを設置している写真

アクアクララやプレミアムウォーターでは、有料の会員サービスに申し込むと、専門スタッフがサーバーを設置してくれます。

ただし、フレシャスのように原則として購入者自身が設置を行わなければいけないメーカーもあるため、申し込む前に設置サービスの有無を確認しておきましょう。

なお、クリクラでは無料お試しキャンペーンに申し込むと、専門スタッフにサーバーとボトルの設置をしてもらえます。

お試し期間が終了した後は、そのまま契約を継続するか、返却するかを選ぶだけです。返却を依頼した場合も、サーバーとボトルの回収は無料で行われます。

Q:複数台設置できるの?

オフィスに設置しているウォーターサーバーの写真

クリクラやフレシャスのように、1契約につき1台しかレンタルできないメーカーもあります。

その場合、2台目以降は違うメーカーからサーバーをレンタルしなければいけません。

ただし、プレミアムウォーターのように1契約で2台以上レンタルできる場合もあるため、複数台設置する予定があるなら、最初から複数台設置可能なメーカーを選ぶと良いでしょう。

ただし、設置する場所や用途に合わせて、形やメーカーが違うサーバーを設置したほうが使い勝手が良いケースもあります。

サーバーのサイズや機能も踏まえたうえで、慎重に検討しましょう。

Q:お試しレンタルはできるの?

お試し申し込みをしようとしている画像

クリクラやアクアクララなど、一部のメーカーではお試しレンタルを行っています

無料期間はメーカーによって異なるため、利用する際はあらかじめ確認しておきましょう。

クリクラのお試しレンタルに申し込む場合は、電話またはメーカーのホームページから手続きができます。

申し込み後は専任スタッフが直接オフィスを訪問して、サーバーの設置や使い方の説明をしてくれるので、自分で取り付ける必要はありません。

アクアクララもクリクラと同様、電話またはホームページから無料お試しの申し込みができます。

レンタルできるサーバーはアクアスリムSかアクアスリム、アクアスリム ピンクゴールドのいずれかです。

Q:ウォーターサーバーのメンテナンスは自分たちでするの?

ウォーターサーバーを拭いている写真

一部のメーカーでは定期メンテナンスを実施しています。たとえば、クリクラのメンテナンスは1年に1回です。

アクアクララやアルピナのように、サーバーの種類ごとにメンテナンスの時期が異なる場合もあります。

一方で、メンテナンスが有料だったり、そもそもメンテナンスサービスを提供していなかったりするメーカーもあるので注意しましょう。

この記事のまとめ

  • コストが経費で落とせたりと、ウォーターサーバーは法人にとってうれしいメリットも
  • 従業員の数、会社やお店の形態によって合うウォーターサーバーがある
  • 複数台設置するなら、節電タイプがよりお得
投稿日
RO水が飲める注目のウォーターサーバー3機種を比較

RO水が飲める注目のウォーターサーバー3機種を比較

RO水とは、RO膜という非常に微細な目のフィルターによってカルキやウイルス、環境物質などの不純物を限…
もっと見る
比較

【2022年7月最新版】ウォーターサーバーお得なキャンペーン8社を徹…

「ウォーターサーバーをキャンペーンでお得に契約できないかな?」「キャ…
もっと見る
比較
【2022年7月最新版】ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンを徹底比較

【2022年7月最新版】ウォーターサーバー乗り換えキャンペーンを徹底…

現在ウォーターサーバーを使っているものの、使い勝手や値段に不満があり「こん…
もっと見る
比較
ウォーターサーバー10社の解約金&最低利用期間を比較

ウォーターサーバー10社の解約金&最低利用期間を比較

ウォーターサーバーの導入を考えたとき気になるのが契約期間中に解約した場合にかかる解約金。
もっと見る
比較
災害時、停電時でも安心して使えるウォーターサーバー紹介!備蓄水として活躍

災害時、停電時でも安心して使えるウォーターサーバー紹介!備蓄水…

「災害時や停電時でもウォーターサーバーは使えるの?」
もっと見る
比較