法人向けウォーターサーバーのコストは?おすすめはどれ?6社で比較

更新

「法人向けにウォーターサーバーを導入するとしたら、コストってどのくらい?」
「法人向けのお得なプランとかあるのかな」

会社やお店、病院などでウォーターサーバーを目にすることが増えました。

この記事では、従業員の規模や業種別におすすめのウォーターサーバーを提案しているので、使ってみようか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

法人向けウォーターサーバーを導入するべき理由

  • 冷たくておいしい水が飲める。すぐにお湯も使えるので温かい飲み物も手軽!
  • 費用は経費で落とせるからコスパが良い
  • 災害対策の備蓄水としても大活躍

法人向けウォーターサーバーのコストはどのくらいかかるの?

法人向けウォーターサーバーのコストがどのくらいになるのか、従業員数ごとに水の使用量を計算し、目安を割り出してみました。

ウォーターサーバーのランニングコストのうち、 大半を占めるのは水の料金です。

サーバーの利用を検討するのであれば、会社や店舗の従業員数から水代を割り出し、どの程度の料金が必要になるかをシミュレーションしておきましょう。

コップ1杯の水代をあらわした写真

(出典:クリクラ)

そこで、費用の目安について、上の図を使って説明していきます。

主流の12Lボトルの場合

 

12Lボトル=500mlペットボトル24本=150mlコップ80杯

4人の従業員が1日にコップ1杯ずつ水を飲む場合、20日でボトル1本分を飲み切ります。 つまり、従業員16名のであればボトル4本分の水が必要になります。

クリクラのウォーターサーバーの場合、12Lの宅配水が1本1,350円なので、16名だと20日間で消費する水の購入費用は5,400円です。

しかし、来客時にお茶を淹れたり、従業員がカップラーメンやインスタントコーヒーなどを作ったりする場合、水の消費量はさらに多くなるでしょう。

また、ウォーターサーバー本体のレンタル料や電気代もコストに含まれます。レンタル料が無料のメーカーを選ぶ、エコ機能がついたサーバーを借りればコストカットも可能です。

シチュエーション 利用人数 容量
(目安)
想定月額費用
飲食店など ~20名 120L
(10本)
13,200円
美容院など ~50名 300L
(25本)
15,700円
クリニックなど ~70名 420L
(35本)
44,450円
会社、病院など 100名
以上~
600L~
(50本)
63,200円

(クリクラ省エネサーバーを例に挙げています)

なお、クリクラではRO水という、不純物をフィルターで取り除いた水を提供しています。

天然水を取り扱っているメーカーもあるものの、価格が高くなる傾向が見られるため、 なるべくコストを抑えたいのであればRO水を選んだほうが良いでしょう。

法人向けおすすめウォーターサーバーを会社や病院など設置別に紹介

法人用ウォーターサーバーは、従業員の数などによって選び方は変わります。

そこで、ミズコム編集部が会社やお店の規模や種類ごとにウォーターサーバーを徹底比較して、それぞれの法人向けのサーバーを紹介していきます。

従業員数100名以下の場合

サントリー

サーバー 料金
サントリー
サントリーのウォーターサーバーの写真
 

月額2,587円

水(12L) 月1,920円
レンタル代 0円
メンテナンス料 0円
配送料 0円
配送地域 全国

料金の詳細へ

 

編集部のおすすめポイント!

  • オフィスや店舗で使いやすい法人プラン
  • レンタル代・配送料・メンテナンス料無料
  • お手入れが簡単で機能も充実

公式サイトはこちら

サントリーのウォーターサーバーでは、 法人プランを提供しています。

異なる住所でも対応できるサーバーの複数台設置や、支払い方法を口座引き落としとクレジットカード払いの2種類から選べるなどのサービスを行っているため、オフィスや店舗でも使いやすいです。

サイト上のマイページから領収書の発行も可能。さらに、サーバー本体のレンタル代やメンテナンス料、配送料が無料です。

ランニングコストは水の料金と電気代だけなので、 なるべくコストを抑えたい場合に適しています

また、サントリーでは軽量化した天然水ボックスを採用しているため、力に自信がない人でも水の交換に負担が少なくて済みます。

水を雑菌から守る「おいしさキーパー」や、季節や好みに合わせて細かく温度調節ができる「4段階温度設定」、誤操作によるケガや事故の防止に役立つチャイルドロックなどの機能も充実しています。

従業員数100名以上の場合

アクアクララ

サーバー 料金
アクアクララ アクアスリム
アクアクララ アクアスリムの写真
 
水(12L) 月1,200円
レンタル代 0円
メンテナンス料 -
配送料 0円
配送地域 全国

料金の詳細へ

 

編集部のおすすめポイント!

  • 置き場所を選ばないスリムなデザイン
  • 1週間の無料お試しが可能
  • あんしんサポートで快適に使える

公式サイトはこちら

アクアクララが提供するアクアスリムは、 限られたスペースでも設置しやすいコンパクトなデザインに設計されています。

横幅は約28cmと、A4用紙よりもやや小さい程度です。レンタルする前に使い勝手を確かめたい場合は、1週間の無料お試しも可能です。

使用頻度が多く、故障や不具合が心配な場合でも、 月々支払うあんしんサポート料で専門スタッフによる定期メンテナンスや故障対応を受けられます。料金は月額1,000~2,000円ですが、機種により異なるため、申し込む前に確認しておきましょう。

コーヒーを飲む機会が多い場合は、ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した「アクアウィズ」を選ぶのも良いでしょう。

ダイオーズ

※契約する地域によって価格が異なるため、下記料金表は一例となっております。また、100名以上の規模の場合ボリュームディスカウントが入るため記載価格よりも安くなります。

サーバー 料金
ダイオーズ
ダイオーズのウォーターサーバーの写真
 
水(12L) 月1,900円
レンタル代 0円
※最低使用量の設定あり
メンテナンス料 -
配送料 0円
配送地域 -

料金の詳細へ

 

編集部のおすすめポイント!

  • 環境に合わせて選べるサーバー
  • 自動節電機能でコストカット
  • 赤ちゃん用ミルクや薬用にも適した高純度の水

公式サイトはこちら

ダイオーズのウォーターサーバーは、床置きタイプと卓上タイプの2種類から選べます。

卓上タイプはデスクの上や給湯室など、限られたスペースしかない場所でも設置しやすいのがうれしいポイント。

どちらのタイプのサーバーも光センサーを搭載しており、周囲が暗くなると節電モードに切り替わります。

温水を使用していない間は、自動的に電力の消費を抑えてくれるため、 電気代を約30%カットします。

さらに、ダイオーズのウォーターボトルは0.0001ミクロンの逆浸透膜フィルターを採用。

不純物や有害物質を分子レベルで取り除いているため、 赤ちゃんやデリケートな体質な人でも安心感があるでしょう。

飲食店などの店舗に設置する場合

アルピナウォーター 

サーバー 料金
アルピナウォーター エコサーバー
アルピナウォーター エコサーバーの写真
 
水(12L) 月1,050円
レンタル代 872円
メンテナンス料 -
配送料 0円
配送地域 一部地域

料金の詳細へ

 

編集部のおすすめポイント!

  • ECOモードで最大42%の電力カット
  • 4年ごとの無料メンテナンス
  • 北アルプスの天然水を磨き上げたピュアウォーター

公式サイトはこちら

アルピナウォーターのウォーターサーバーは、エコサーバーとスタンダードサーバー、水素水サーバーの3種類から選べます。

エコサーバーは、消費電力がスタンダートサーバーより約35%も少ないのが特徴です。 ECOモードを使えば最大42%の省エネが実現します。

さらに、自動内部クリーニング機能が備わっているため、清潔に使い続けることができるのも魅力。4年ごとにサーバー本体を丸ごと交換するため、衛生状態が気になる人も安心です。

水は北アルプスから採水した原水を、RO膜を使ってろ過したピュアウォーター。

料理の味を変えてしまう心配がなくどのような料理にも合うので、飲食店で料理や飲み物の用途で使う場合はより適しているでしょう。

病院など不特定多数が利用する場合

クリクラ

サーバー 料金
クリクラ クリクラ省エネサーバー
クリクラ 省エネサーバーの写真
 
水(12L) 月1,350円
レンタル代 0円
メンテナンス料 450円
配送料 0円
配送地域 全国

料金の詳細へ

 

編集部のおすすめポイント!

  • 継続するほどコストがお得に
  • 定期メンテナンスで衛生面も安心
  • 空気中のゴミや粉塵を防ぐHEPAフィルター

公式サイトはこちら

クリクラの省エネサーバーは、通常のサーバーよりも保温性能が高く、 最大58%も電気代を削減できるのが特徴です。

7,000円の初回金が発生するものの、電気代がお得になる分、11ヶ月以上継続して利用すれば、累計コストは通常のサーバーより安くなります。

さらに、クリクラでは1年に1回定期メンテナンスを実施しているため衛生的に使用できる点も魅力です。専門スタッフが設置場所まで直接訪問し、洗浄済みのサーバーと交換してくれます。

なお、省エネサーバーに採用されているフィルターは、工場のクリーンルームなどにも使われている「HEPAフィルター」という高性能フィルターです。

使う度にゴミや粉塵を除去し、清潔な状態を維持します。

美容院やオフィスなど内装にこだわりのある法人の場合

フレシャス

サーバー 料金
フレシャス dewo
フレシャスdewoの写真
 
水(12L) 月1,919円
レンタル代 0円
メンテナンス料 0円
配送料 0円
配送地域 全国

料金の詳細へ

 

編集部のおすすめポイント!

  • デザイン性の高さが魅力で、グッドデザイン賞のサーバーも
  • 違いを楽しめる3種類の天然水
  • 自動クリーンや節電など機能も充実

公式サイトはこちら

フレシャスのウォーターサーバーはスリムなロングタイプや卓上で使えるショートタイプ、人気のキャラクターとコラボしたモデルなど、豊富なデザインから選ぶことができます。

全5色のカラーを展開する「dewo」や、ナチュラルな内装にも合う「AQUWISH」など、 インテリアにこだわりがある店舗にもぴったりです。

水は日本国内で採水した天然水を使用しており、山梨県富士吉田市と静岡県富士宮市、長野県木曽郡木曽町の3つの産地から選択可能。

それぞれ含まれるミネラルや硬度、味わいなどが異なり、好みに合わせて選べるのが魅力です。

自動クリーン機能や節電機能を備えたモデルもあるため、 衛生状態やコストパフォーマンスが気になる場合も安心して使えます。

来客用にコーヒーを出す機会が多いオフィスや店舗の場合は、コーヒーメーカー機能がついた「slat+カフェ」を利用するのも良いでしょう。

プレミアムウォーター

サーバー 料金
プレミアムウォーター amadanaスタンダードサーバー
プレミアムウォーター amadanaスタンダードサーバーの写真
 
水(12L) 月1,839円
レンタル代 0円
メンテナンス料 -
配送料 0~1,000円
配送地域 全国

料金の詳細へ

 

編集部のおすすめポイント!

  • インテリアになじむ洗練されたデザイン
  • 衛生的な使いきりボトル
  • 日本国内で採水した5種類の天然水

公式サイトはこちら

プレミアムウォーターでは省エネモードを搭載したスリムサーバーや常温水も飲めるQuOLなど、バリエーション豊かなウォーターサーバーを提供しています。

そのなかでも、amadanaスタンダードサーバーは、 インテリアとも調和しやすいスリムでコンパクトなデザインが特徴です。

設置する場所の内装に合わせて、ブラックとホワイト、ブラウンの3色から選ぶことができます。

ボトルは回収が必要なガロンボトルではなく、 使いきった後はそのまま処分できる使いきりボトルです。

水の産地は富士吉田と北アルプス、朝来、金城、南阿蘇の5種類から選ぶことができます。

加熱処理を行っているメーカーが多い中、プレミアムウォーターの天然水は天然水本来のおいしさを引き立たせるために、あえて非加熱処理を採用しているのも大きな特徴です。

法人向けウォーターサーバーを導入するメリット

次に紹介する、法人向けウォーターサーバーを導入するメリットを知ったうえで、「本当に会社にウォーターサーバーを置くべきなのか」を検討してみてくださいね。

1.手軽においしくコーヒーやお茶を飲むことができる

コーヒーを入れている写真

オフィスでは社員がコーヒーやお茶を淹れたり、食事の際にカップラーメンを作ったりすることがよくあります。

しかし、ポットはお湯を使っても自動的には補充されませんし、お湯が湧くまで待たなければならなかったりすることもあるでしょう。

しかし、ウォーターサーバーがあれば 手軽に水やお湯を使うことが可能です。

また、来客時に飲み物を出す際も、ウォーターサーバーがあれば お湯を沸かす手間がかからず、お客様を待たせてしまう心配がありません

2.費用を経費で落とせる

お金の写真

オフィスや店舗にウォーターサーバーを設置する場合、従業員が使用するのであれば 「福利厚生」や「雑費」として経費に計上できます

また、 お客様に飲み物を出す際に使う場合は「交際費」という名目で経費にすることが可能です。

レンタル料や維持費としてかかった費用については、領収書が発行されます。

また、電気ポットや冷蔵庫を使うよりも、ウォーターサーバーを設置したほうが、 効果的に光熱費を削減できるケースもあるのです。

3.ペットボトル保管場所の確保がいらない

冷蔵庫にペットボトルが入っている写真

オフィスによっては従業員や来客のために、飲料のペットボトルをストックしている場合もあります。

しかし、ペットボトルを大量に買うのは時間も手間もかかる上、保管する場所も確保しなければいけません。

ペットボトルだけで冷蔵庫が満杯になってしまうこともあるでしょう。

ウォーターサーバーなら、ほとんどのメーカーが水のボトルをオフィスへ直接宅配してくれます。

使用済みのボトルを回収するサービスを行っているメーカーを選べば、 ペットボトルのようにごみを捨てる手間もかかりません

4.防災対策として備蓄水にもなる

ボトルの写真

災害が起きたときに、非常用の飲み水として活用できるのも、ウォーターサーバーの大きなメリットです。

万が一、水道が止まってしまっても、ウォーターサーバー用の水があれば 従業員や近隣に避難している人々のための飲料水を確保できます

災害時の備えとして、ペットボトルの水だけではなく、 ウォーターサーバーの水も多めに発注しておくと安心です。

法人向けウォーターサーバーを導入するデメリット

次にデメリットも見てみましょう。

1.ランニングコストがかかる

ウォーターサーバーを起動させようとしている写真

ウォーターサーバーを使い続けるためには、レンタル料や電気代、水の購入費用などの維持費が必要です。

1ヶ月あたりの レンタル費用は無料~1,500円、電気代は1,000円程度が相場とされています。

さらに、コーヒーやお茶を淹れられるウォーターサーバーの場合は、専用のカプセルなどを購入する代金もかかります。

無理なく使うためにも、導入前にしっかりと見積りを確認しておかなければいけません。

なお、レンタル費用が無料のメーカーを選んだり、省エネモードなど電気代を抑える機能がついているサーバーを借りたりすることで、 コストカットもできます

2.サーバーの設置場所を確保する必要がある

コスモウォーターを設置している写真

ウォーターサーバーを利用するには、サーバー本体を置く場所と、交換用のボトルを置くためのスペースを確保しなければいけません。

しかも、できる限り 電源が違い場所に設置する必要があります。

電源から遠い場所にサーバーを置いてしまうと、コードを踏んだり引っかかったりするおそれがあるからです。

さらに、 狭いスペースに無理やり押し込んでしまうと掃除がしにくく、溜まったホコリが火災の原因になることもありえます

管理しやすくするためには、コンパクトなサーバーを設置したり、ボトル交換がいらない水道と直結させるタイプのサーバーを選んだりするのも一つの方法です。

3.ボトル交換をする必要がある

ボトル交換をしている女性の写真

水道直結タイプのウォーターサーバーではない場合、水がなくなったらボトルを交換しなければいけません。

しかし、オフィスで使用するような大きいボトルは重く、交換に手間がかかる可能性があります。

また、ボトルのストックが少なくなってきたら、新しいボトルを注文する手間もかかるでしょう。

そのため、 ボトルを交換する人や、ボトルを注文するタイミングなどをあらかじめ決めておく必要があります

法人向けウォーターサーバに関するQ&A

Q:業者がオフィスに設置してくれるサービスはあるの?

業者がウォーターサーバーを設置している写真

A:
アクアクララやプレミアムウォーターでは、有料の会員サービスに申し込むと、専門スタッフがサーバーを設置してくれます。

ただし、フレシャスのように原則として 購入者自身が設置を行わなければいけないメーカーもあるため、申し込む前に設置サービスの有無を確認しておきましょう。

なお、クリクラでは無料お試しキャンペーンに申し込むと、専門スタッフにサーバーとボトルの設置をしてもらえます。

お試し期間が終了した後は、そのまま契約を継続するか、返却するかを選ぶだけです。返却を依頼した場合も、サーバーとボトルの回収は無料で行われます。

Q:複数台設置できるの?

オフィスに設置しているウォーターサーバーの写真

A:
クリクラやフレシャスのように、1契約につき1台しかレンタルできないメーカーもあります。

その場合、2台目以降は違うメーカーからサーバーをレンタルしなければいけません。

ただし、プレミアムウォーターのように1契約で2台以上レンタルできる場合もあるため、 複数台設置する予定があるなら、最初から複数台設置可能なメーカーを選ぶと良いでしょう。

ただし、設置する場所や用途に合わせて、形やメーカーが違うサーバーを設置したほうが使い勝手が良いケースもあります。

サーバーのサイズや機能も踏まえたうえで、慎重に検討しましょう。

Q:お試しレンタルはできるの?

お試し申し込みをしようとしている画像

A:
クリクラやアクアクララなど、 一部のメーカーではお試しレンタルを行っています

無料期間はメーカーによって異なるため、利用する際はあらかじめ確認しておきましょう。

クリクラのお試しレンタルに申し込む場合は、電話またはメーカーのホームページから手続きができます。

申し込み後は専任スタッフが直接オフィスを訪問して、サーバーの設置や使い方の説明をしてくれるので、自分で取り付ける必要はありません。

アクアクララもクリクラと同様、電話またはホームページから無料お試しの申し込みができます。

レンタルできるサーバーはアクアスリムSかアクアスリム、アクアスリム ピンクゴールドのいずれかです。

Q:ウォーターサーバーのメンテナンスは自分たちでするの?

ウォーターサーバーを拭いている写真

A:
一部のメーカーでは定期メンテナンスを実施しています。たとえば、クリクラのメンテナンスは1年に1回です。

アクアクララやアルピナのように、サーバーの種類ごとにメンテナンスの時期が異なる場合もあります。

一方で、 メンテナンスが有料だったり、そもそもメンテナンスサービスを提供していなかったりするメーカーもあるので注意しましょう。

この記事のまとめ

  • コストが経費で落とせたりと、ウォーターサーバーは法人にとってうれしいメリットも
  • 従業員の数、会社やお店の形態によって合うウォーターサーバーがある
  • 複数台設置するなら、節電タイプがよりお得

関連記事

高齢者向けのおすすめのウォーターサーバーを比較|健康生活のために

「両親の健康のために、ウォーターサーバーを使いたい」「

注文ノルマなしのウォーターサーバーは4社!費用や特徴を比較

「ウォーターサーバーには、購入ノルマがあるって聞いたんだけど…」

無料お試しキャンペーンがあるウォーターサーバーの期間や特徴を比較

「ウォーターサーバーが気になるけど、そもそも自宅に本当に必要なのかな?」

ウォーターサーバー10社の解約金&最低利用期間を比較

ウォーターサーバーの導入を考えたとき気になるのが契約期間中に解約した場合にかかる解約金。

災害時、停電時でも安心して使えるウォーターサーバー紹介!備蓄水…

「災害時や停電時でも使えるウォーターサーバーってあるの?」