アルピナウォーターってどんなサーバー?リアルな口コミを集めてみた

更新

ダイニングに設置されてあるアルピナウォーターのウォーターサーバー

水の値段が安いウォーターサーバーを探していて、アルピナウォーターを知った人も多いのではないでしょうか。

確かに、アルピナウォーターは12Lで1,050円とリーズナブルな価格が魅力です。

となると、次に気になるのが「使い勝手やサービス面」ですよね。今回ミズコム編集部はアルピナウォーターを利用しているユーザーに独自のアンケート調査を行い、さまざまな観点で使用感をチェックしてみました。

アルピナウォーターがあなたに合っているか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アルピナウォーターのおすすめポイント

  • ミネラルを添加していないピュアウォーター(純水)
  • 12Lボトル1本あたり1,050円と低価格。
    注文ノルマもなし
  • 電気代を抑えたエコサーバーあり

公式サイトで詳細を見てみる

目次

当サイトの価格表記は、2020年1月時点の税抜です。

アルピナウォーターを3つのポイントから分析

口コミを分析してみると、大きく3つに分けることができました。

それぞれの観点で口コミを紹介していきましょう。

1.料金に関する口コミ

冒頭で触れたとおり、アルピナウォーターは12Lボトル1本あたり1,050円と、ウォーターサーバー業界では最安クラスの価格設定が魅力です。

編集部の調査でも、この価格については妥当と感じている人が多いようでした。

満足度 ★★★☆☆ 3.0
のあさん(岡山県/女性/27歳)
市販のお水だと少し割高になるけど、すぐ飲める事や持ち運びが重たくて大変だとかそこまで負担なく利用出来たので良かったのかな。 一番良かったのはどんな事にも利用できてすぐ使えるってことで、全部含めたらそこまで高くないのかなって思います。
スーパーの無料のお水に慣れている方は確かに高いと思いますが、共働きで忙しいなど中々お買い物が難しい方などにはいいお値段だと思います。
「床置き型 スタンダードサーバー」を使用
満足度 ★★★★☆ 4.0
つよさん(埼玉県/男性/28歳)
毎月水が何十リットルと届き手軽においしい水が飲める為、妥当な値段だと思った。
ただ水があまってストップしている期間も同じ料金を請求されるのでそこだけは値引きしてほしい。
「卓上型 スタンダードサーバー」を使用

一部、サーバーのレンタル料についての不満もありましたが、アルピナウォーターは「水が必要なときに必要な分だけ注文できる」というシステムなので(水を頼まなくてもサーバーを借り続けていてOK)これは致し方ないところ。

サーバーレンタル料が無料のところは注文ノルマがあったり、配送をストップするときには休止料が必要になったりするので、アルピナウォーターが料金面で不利だとは言えないでしょう。

2.機能に関する口コミ

アルピナウォーターは、「エコサーバー」と「スタンダードサーバー」というサーバーをラインナップしています(スタンダードサーバーには卓上型もあり)。

どちらかといえばエコサーバーが高機能型で、スタンダードサーバーは「ウォーターサーバーとして必要十分な機能」といったイメージ。

どちらもボトル上置きのシンプルなデザインが特徴です

チャイルドロックについて

満足度 ★★★★☆ 4.0
miitarou0915さん(埼玉県/男性/47歳)
お湯のレバーを押すと熱湯が出るので子供が誤って押してしまわないような作りの安全レバーになってるのが安全でとてもいいです。
「床置き型 スタンダードサーバー」を使用
満足度 ★★★★☆ 4.0
ty1119さん(神奈川県/男性/22歳)
高さがちょうどいいです!お湯を出す時も2段階でやらないと出ないので小さな子供がいても安心だと思います!
「床置き型 スタンダードサーバー」を使用

ボトル交換について

満足度 ★★★☆☆ 3.0
pikapikabonboriさん(大阪府/女性/41)
ミルク作りに良い温度がすぐ出てくるところなどすごくよく使いやすかったですが、一番はボトルを毎回持ち上げるのがとにかく大変でした。
「卓上型 スタンダードサーバー」を使用

口コミでも、こういった「必要十分な機能」がそのまま評価されているといった印象。

スタンダードサーバーのチャイルドロック機構は非常にシンプルなのですが、そのシンプルさが合理的のようで高評価を得ていました。

一方、ボトル交換についてはやはり「重い」という声が。これはボトル上置き型サーバーの宿命とも言える部分なので、ある程度の割り切りが必要です。

アルピナウォーターは「ウォーターサーバーの基本的な機能があれば十分」という人に向いていると言えるでしょう

3.お水のおいしさに関する口コミ

一般的なRO水は水道水を原水としていますが、アルピナウォーターは「天然水由来のRO水」というめずらしい形式。

また、一般的なRO水はろ過後にミネラルを添加することが多いのですが、アルピナウォーターは「ろ過したままのピュアウォーター」なのが特徴です。

お水の味について

満足度 ★★★★★ 5.0
のあさん(岡山県/女性/27歳)
とにかくお米がおいしく炊けるのがとても感動しました。いつものような炊き方や研ぎ方、お米の種類なのにお水変えるだけであんなにお米の甘さや食感が変わるなんて思いませんでした。
赤ちゃんでも安心して飲めるし、ミルクにも利用できるのでとても大満足です。あと離乳食にも使えて時短にもなるので安心安全でよかったです。
「床置き型 スタンダードサーバー」を使用
満足度 ★★★★☆ 4.0
miitarou0915さん(埼玉県/男性/47歳)
最初飲んだ時あっさりしすぎてるかなと思って飲んでましたがすぐ慣れました。
そのまま飲んでも美味しいですし、くせがないのでウイスキーや焼酎の水割りにとてもよく合います。熱湯でカップラーメンもできるので沸かす手間も省けます。
「スタンダードサーバー 床置き型」を使用
満足度 ★★★★★ 5.0
つよさん(埼玉県/男性/28歳)
水が透明感があって後味もスッキリで飲みやすいです。市販のやつも美味しいものがありますが、比べても飲みやすくていいと思った。
今まで友人のウォーターサーバーの水を飲んでも何も感じなかったがこれならおいしく飲める。
「卓上型 スタンダードサーバー」を使用

ピュアウォーターは不純物がいっさい入っていないので基本的には無味無臭なのですが、そのすっきりとした味わいが好まれています。

普通に飲むだけでなく、料理やお酒の割り水など、さまざまな場面で使われているようですね。

またピュアウォーターは、赤ちゃんのミルク用としても最適です

ミルク用にウォーターサーバーの導入を検討している人は、こちらの記事(赤ちゃんに一番いいウォーターサーバーは?新米パパ・ママも安心の機種4選)もご覧ください。

アルピナウォーターのお水について

アルピナウォーターのお水は、一般的なウォーターサーバーではあまり使われていない「ピュアウォーター」。その特徴をもう少し詳しく解説していきましょう。

おいしさのポイント

RO膜でろ過すると分子レベルで水が磨き上げられるため、ミネラル分も取り除かれます。一般的なRO水は、味を整えるためにミネラルを添加するのですが、アルピナウォーターは「ろ過したまま」。人工的にミネラルを添加していません。

そのため無味無臭でクセがなく、誰にでもおいしく飲める水となっています

またアルピナウォーターではオプションで「水素水キット」も用意されており、これをサーバーに取り付けることで水素水を味わうこともできます。

お水の種類

アルピナウォーターの12Lボトル
3ガロンボトル(12L)
採水地 長野県大町市
料金
(1本当たり)
1,050円
水成分表(100mL当たり)
ナトリウム 0.06mg バナジウム - 炭酸水素イオン -
カルシウム 0.02mg未満 亜鉛 - 硬度 1mg/L未満
マグネシウム 0.01mg未満 シリカ - 溶存酸素 -
カリウム 0.01mg未満 サルフェート - pH値 6.7
アルピナウォーターの18.9Lボトル
5ガロンボトル(18.9L)
採水地 長野県大町市
料金
(1本当たり)
1,640円(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)
1,740円(栃木・群馬・福島)
水成分表(100mL当たり)
ナトリウム 0.06mg バナジウム - 炭酸水素イオン -
カルシウム 0.02mg未満 亜鉛 - 硬度 1mg/L未満
マグネシウム 0.01mg未満 シリカ - 溶存酸素 -
カリウム 0.01mg未満 サルフェート - pH値 6.7

アルピナウォーターのサーバー紹介

ウォーターサーバーの種類

エコサーバー

アルピナウォーターウォーターサーバーエコサーバーの写真
  • 2017年から導入された新型サーバー
  • 従来比で約35%の消費電力カット。最大42%の省エネを実現
  • ダブルチャイルドロック搭載
レンタル料(月額) 872円/月(設置月は無料サービス)
サイズ(幅×奥×高さ) 31cm×33cm×125cm(12Lボトルをセットした高さ)
重量 17kg
エコモード
消費電力 加熱 260W(CLEANモード180W)
冷却 95W
電気代目安(メーカー発表) 17円/日
温度 温水 80℃以上
冷水 10℃以下
カラー ホワイト
チャイルドロック

スタンダードサーバー

アルピナウォーターウォーターサーバースタンダードサーバーの写真
  • 従来型ながらチャイルドロックは搭載
  • エコサーバーよりもレンタル料は割安
  • 卓上型もあり
レンタル料(月額) 572円/月(設置月は無料サービス)
サイズ(幅×奥×高さ) 31cm×33cm×125cm(12Lボトルをセットした高さ)
重量 17kg
エコモード ×
消費電力 加熱 330W
冷却 85W
電気代目安(メーカー発表) 30円/日
温度 温水 約80〜85℃
冷水 約5〜10℃
カラー ホワイト
チャイルドロック

アルピナウォーターのサーバーの特長

1.2017年に「エコサーバー」導入

アルピナウォーターのサーバーは、むき出しのボトルが上に載った「いかにもウォーターサーバー」なデザイン。

あまりスタイリッシュではないかもしれませんが、機能面では充実しています。

2017年には新型の「エコサーバー」がラインアップに追加。

「エコサーバー」の主要な機能

 
  • 温水循環の自動クリーニング機能
  • 二重のチャイルドロック
  • 従来比で消費電力を約35%カット
  • さらにエコモード利用中は7~10%も消費電力カット(最大42%の省エネ)

安全性衛生的省エネの3要素はしっかりと押さえられています。

2.自宅で水素水が作れる

話題になって久しい「水素水」。

アルピナウォーターのサーバーに、オプションで「水素水キット」を取り付ければ、自宅で水素水を作ることができます。

アルピナウォーターの水素発生器

(出典:アルピナウォーター)

既存のウォーターサーバー料金に、関東地域では月々1,000円、もしくは関西地域・愛知では月々1,427円をプラスすることで、水素水キットをレンタルすることができます。

3.ボトルはリターナブル式

アルピナウォーターが採用しているボトルは、いわゆる「ガロンボトル」というもの。

お水は硬質ボトルに入っており、使い終わった容器は回収され、洗浄して再利用されるタイプです。

アルピナウォーターのガロンボトル

容量は12Lもしくは18.9Lあるため、「それなりに重い」「空のボトルが場所を取る」といったデメリットがありますが、料金がリーズナブル、 専門スタッフが配送してくれるなどのメリットがあります。

4. ピュアウォーターはサーバーにもメリットあり

不純物を含まないピュアウォーターは、サーバー内にカルシウム・マグネシウムといったミネラル成分が付着したり、においがついたりといった心配がありません。

このおかげで、ふだんから衛生的に使えるというのもメリットといえます。

アルピナウォーターの料金詳細

アルピナウォーターの料金詳細
初期費用 0円
月額費用 2人:2,972円(24L)
4人:5,072円(48L)
500mL当たり
の費用
43.75円
1ボトル当たり
の費用
1,050円
その他費用 -

※月額費用は水代+レンタル代(電気代除く)です。

料金プラン

料金プラン
プラン 基本プラン
初回登録事務手数料 0円
お水料金
(1本当たり)
1,050円(12L)
早期解約手数料 1年未満10,000円
1回当たりの本数 3本
購入ノルマ なし

アルピナウォーターはとにかく月額費用が安いため、できるだけコストを抑えたい1人暮らしの方におすすめです。各社ウォーターサーバーとの費用の違いを見たい方はこちらの記事を参考にしてください。

【随時更新】アルピナウォーターのお得なキャンペーン情報

新規契約キャンペーン

WEB限定アルピナウォーターの秋のキャンペーン 豪華商品が当たる  2020年1月31日

2020年1月31日まで、公式サイトから新規申し込みをした人全員に、以下の特典が付与されます。

新規契約キャンペーン

  • 初回アルピナ12リットルボトル4本:申込者全員
  • 水素シャボンバススターターキット1セット:申込者全員
  • ザイグルプラス:抽選で1名様
  • シャープ 超音波ウォッシャー:抽選で2名様
  • ティファール アクセススチーム プラス:抽選で3名様
  • エコードット スマートスピーカー時計付き with Alexa:抽選で5名様
  • LEDランタン ラジオライト キャンプライト:抽選で10名様

ボトル4本分は単純計算で4,250円なので、サーバーレンタル料を含めると約5,000円ほどがお得になるということ。

申し込む際は、ぜひ公式サイトからにしましょう。

アルピナウォーターのサービス・サポート内容

飲み終わったボトルは自社スタッフが無料回収

アルピナウォーターのボトルは「リターナブル」タイプなので、空のボトルは専門スタッフが回収してくれます。

回収されたボトルは何度も使用されるのでエコですし、徹底的に洗浄されるので衛生面も心配ありません。

 

ちなみにアルピナウォーターの大町工場は、食品安全マネジメントシステムの国際規格「ISO22000」を取得していることに加え、厳しい品質管理が求められる「FSSC22000」の認証も取得。

この2つを取得しているのはウォーターサーバー業界でもトーエルだけです。

1. 2年/4年おきにサーバーを丸ごと交換

スタンダードサーバーは2年おき、自動クリーニング機能が付いているエコサーバーは4年おき無料で交換してもらえます。

大きな整備が必要になるタイミングで、丸ごと交換してくれるというのはうれしいかぎり。

2. 災害時にも強い

アルピナウォーターを提供する会社「トーエル」はガス事業も展開しているため、LPガスの配達車を保有しています。

そのため「災害時にも強い」という特徴があります。

 

実際、東日本大震災でガソリン不足に陥ったときにも、トーエルは配送を継続することができたとか。

災害時、水はもっとも大切なものの一つなので、ここに強みがあるというのは頼もしいですね。

アルピナウォーターの申し込み手順

1.申し込み

アルピナウォーターの公式サイトから、簡単に申し込むことができます。

注文者情報の入力

まずは、氏名・住所・連絡先などの個人情報を入力します。

不在置きの可否を選択

申し込み時に「不在置き」を選択できるのが特徴的。

配達時に不在でも、もし自宅の敷地にボトルを置ける場所があり、そこに置くことを希望する場合は「可」を選択します。

ボトルの選択

アルピナウォーターには、スタンダードな12L大容量の18.9L、容量が少なめな8Lという3タイプのボトルがあります。

 

12Lを選ぶ人が多数派だと思いますが、交換時のラクさを重視するなら8L、逆に交換の手間を少なくしたいなら18.9Lという選択もありです。

サーバーの選択

エコサーバー、スタンダードサーバー、水素水サーバーの3種類の中から、使いたい機種を選びます。

機種によって月額レンタル料が違いますが(エコサーバー872円スタンダードサーバー572円水素水サーバー1,572円)、選択画面にちゃんと表示されているので安心です。

支払方法の選択

支払方法は、口座振替もしくはクレジットカード。

一般的な通販と同様にカード情報を入力するだけで手続きが完了します。

公式サイトで詳細を見てみる

2.初期費用お支払い

アルピナウォーターのサーバーはレンタル料がかかりますが、現在はキャンペーン中につき初期費用0円で12Lボトル4本+ウォーターサーバーを届けてもらえます。

3.設置

配送担当者が設置および利用方法を解説してくれます。

アルピナウォーターの解約金

設置後1年以内の解約は、解約金10,000円

この価格設定も、他社に比べると低めです。

総じて、アルピナウォーターはリーズナブルな部分がうれしいポイントです。

この記事のまとめ

  • アルピナウォーターは水の安さで支持されている
  • サーバーは「シンプルで必要十分」といった印象。ボトル交換が少々大変だけれど、そこを割り切れるならおすすめ
  • 水の味も「すっきりしている」と好評で、ユーザーは料理などさまざまな用途に使っている様子

カテゴリー内記事一覧

記事がありません