マーキュロップの富士山の天然水、ミシュラン三ツ星レストラン料理長も認める味とは

更新

マーキュロップは、ミネラルウォーターの採水地として人気の富士山麓の天然水を提供しているウォーターサーバーです。

その味は、モンドセレクション金賞の受賞や、ミシュラン三ツ星レストランの料理長からも高く評価されていることで証明されています。

ウォーターサーバーの機種は、卓上やボトル下置きタイプなど幅広いラインナップ。

この記事では、マーキュロップの水やウォーターサーバーの特徴、そして料金やサービスについて詳しくお伝えしていきます。

目次

マーキュロップとは

マーキュロップは、富士山の天然水の中でも、標高が高く深い森に囲まれた富士山景観形成地域内で採水した水を提供しています。

製造から宅配まで、ほぼ全ての工程を自社一貫体制で行っているのがこだわりでもあります。

モンドセレクションの他、iTQi(国際味覚審査機構)優秀味覚賞(2014~2019三つ星)・2016クリスタル味覚賞などを多数受賞し、世界の一流シェフやソムリエたちからも支持されています

富士河口湖町ではふるさと納税の返礼品にも選ばれている水です。

モンドセレクション受賞

(出典:マーキュロップ公式)

マーキュロップの特徴

メーカーによれば、利用者の継続率は99.7%とのこと。

利用者から支持され、継続したくなる魅力はどういうところなのか、特徴を見ていきましょう。

良い点と特徴

富士山の天然水

富士山の風景

(出典:マーキュロップ公式)

マーキュロップで提供している水は、富士箱根伊豆国立公園内でも、特に規制の厳しい富士山景観形成地域内でくみ上げられています。

開発などにより自然が壊されることのない場所で採水している貴重な水といえます。

富士山の地層フィルターでじっくりとろ過され、地層に含まれるカルシウムやマグネシウム、バナジウムなどを含んでいます。

水の硬度は24mg/Lの軟水で、赤ちゃん用ミルクにも問題なく使えると公式サイトではうたわれています。またpHは8.1の弱アルカリ性で、血液などの体液と近く、吸収されやすいといわれている数値に近いもの。

くみ上げたままでも水質の安全基準を満たしているにもかかわらず、さらにコストのかかる加熱殺菌処理を行うなど、安全性に配慮されています。

ホスピタリティ重視の自社一貫体制

(出典:マーキュロップ公式)

マーキュロップでは、富士山での採水から利用者への配送、サポートまでをほぼ自社グループ一貫体制で行っています。

そのメリットを挙げてみましょう。

 
  • 配送スタッフに水の配送やサーバーについて相談できる
  • 災害時にも水を届けてもらえる場合がある
  • スタッフ全体の「おもてなし」の意識が高い
  • 配送内容の変更をお願いしやすい

スタッフが利用者の課題や要望に対してきめ細やかに対応してくれるのが、マーキュロップ式。

「利用者一人ひとりに向き合い、ていねいに対応することをいつも大切にしている」という、マーキュロップの精神に基づいています。

ウォーターサーバーの設置は、もちろん自社スタッフが無料で行ってくれます。

2階のリビングや自宅の保管スペースへの運搬はもちろん、不在時の置き配でも衛生面に配慮してシートを敷いたりカバーを掛けるなどしてくれるので、宅配ボックスがなくても大丈夫。

「今日は1本追加してほしい」、「ストック本数が一定になるように、配送本数は都度減り具合を見て調整してほしい」などの細かい要求にも応えてくれるのだとか。

これらの配慮は利用者にとってうれしいですよね。

アフターフォローが手厚い

世界が認めるおいしい水もウォーターサーバーが衛生的に使えてこそと考え、マーキュロップでは、そのおいしさと衛生面を保つために年に1回ウォーターサーバーを無料で交換しています。

無料の理由は、料金は月々のあんしんサポート(年に1回のウォーターサーバー交換と定期メンテナンス)料に含まれているから。

サーバーは回収後、解体と点検、そして洗浄と殺菌を経て、新品時の性能と衛生状態に近い状態にまでもっていくのだそうです。

その他の魅力ポイント

ボトル下置きタイプ「sita kara」

ボトルをサーバーの下に置くタイプの「sita kara」がラインナップに加わりました。

重いボトルを持ち上げることなく足元で交換できるため、日々の水交換もスムーズ。

機能面も充実した高性能モデルで、お湯を再加熱し、最高97℃まで熱することができます。また、暗くなると自動的に節電してくれるセンサーを搭載したエコなウォーターサーバーです。

工場見学ツアー

マーキュロップの工場見学の様子

(出典:マーキュロップ公式)

マーキュロップでは、工場見学のバスツアーを毎年開催しています。

工場で水の製造や衛生管理の様子を見学できるだけではなく、河口湖の観光スポットも回れて、一日を満喫できる人気のツアー。

富士山観光や夏休みの自由研究として訪れる家族も多いようで、メーカーに訪れた人たちは「くみ上げ環境の良さ」や「衛生面への配慮」を実感して帰るとのことです。

※2020年7月時点では新型コロナウイルス感染症対策のため見学は休止中
(オンライン工場見学を企画中)

公式サイトで詳しく見る

マーキュロップのサーバーラインナップ

マーキュロップでは、ウォーターサーバーを幅広い種類から選べます。

ここでは、それぞれのサーバーと料金について紹介していきます。

機種情報

マーキュロップ機種一覧

(出典:マーキュロップ公式)

Slim/
南葛SCデザイン
Slim S sita kara
種類/
カラー
床置きタイプ

ホワイト
ブラック
モカブラウン(限定色)

※南葛SCデザインは、南葛Whiteと南葛Blueの2パターン
卓上タイプ

ホワイト
ブラック
床置きタイプ

マットホワイト
サイズ 高さ:約99cm
横幅:約31cm
奥行:約31cm
高さ:約46cm
横幅:約27cm
奥行:約42cm
高さ:約110cm
横幅:約31cm
奥行き:約35cm
水の容量 12L ガロンボトル
機能 チャイルドロック機能
高性能HEPAフィルター
省エネ設計
チャイルドロック機能
高性能HEPAフィルター
高性能エコモード
チャイルドロック機能(温水のみ)
照度センサーによる自動節電
UV除菌機能付き
設定温度 温水 83℃~93℃
冷水 4~10℃
温水 80℃~90℃
エコモード 62~68℃
冷水 2~8℃
温水 81~93℃
  エコモード 60~73℃
再加熱モード 91~97℃
冷水 約1~7℃
安心サポート
料金
713円 713円 1,100円

どのタイプでもチャイルドロック機能が付いているので、子どものやけど防止に配慮された機種といえます。

インテリアに合いやすいシンプルで省エネなモデルを選ぶなら、Slimタイプがいいですね。

Slim Sは卓上タイプなので、子どもがいたずらしないように手が届かないところに置きたい人や、カウンターの上に置きたい人のニーズに合います。

また、ボトル交換をよりラクに行いたい人や、ボトルが露出しているのが気になる人には、sita karaがぴったりでしょう。

料金情報

マーキュロップでは、ウォーターサーバーのレンタル料金や配送料は無料。配送料が0円なので、月々の配送回数に関係なく料金は変わりません。

料金体制は毎月のボトル注文量(12Lボトル=1,760円を2本以上)と、あんしんサポート料金(713〜1,100円)のみのシンプル設計です。あんしんサポート料金については、sita karaのみ1,100円となります。

他社比較

マーキュロップ
(Slim)
コスモウォーター
(Smartプラス)
プレミアムウォーター
(スリムサーバー)
水の特徴 天然水
富士山
天然水
静岡/京都/大分のうち最寄りの採水地から産直配送
天然水
富士吉田/金城/南阿蘇/北アルプス/朝来の採水地から選べる

※北海道の方は北アルプスの天然水のみ
チャイルド
ロック
下記の3つより選択可能
・温水のみ
・温水+冷水
・チャイルドロックなし
3つのモード
➀簡易チャイルドロック
②完全チャイルドロック
③チャイルドロックフリー
冷温水チャイルドロックボタン&カバー
ダブルロックカバー
サーバーの
特徴
3色展開
1年に1回無料のサーバー交換/定期メンテナンスあり
5色展開
奥行34cmのスリムサーバー
4色展開
横幅27cmのスリムタイプ
料金(税込)
(24L換算)
4,233円 4,104円 4,233円
料金(税込)
(48L換算)
7,753円 8,208円 8,466円
宅配方式 リターナブル方式 ワンウェイ方式 ワンウェイ方式
設置料 無料 対応なし 8,800円
(希望する場合)
解約・解除料 無料~5,000円
(6ヶ月未満または購入12本以下の場合)
9,900円
(2年未満の場合)
15,000円
(3年未満の場合)

※プレミアムウォーターは基本プランの料金マーキュロップの場合はお水代と安心サポート料がかかります。

天然水のメーカーは、メンテナンスなし&運送業者の配達のメーカーがほとんど。しかし、マーキュロップは天然水にもかかわらずメンテナンスなどのサービスも充実しているという貴重なメーカーといえます。

公式サイトでサーバーを選ぶ

マーキュロップのサービス/メンテナンス

マーキュロップのアフターサービスの様子

(出典:マーキュロップ公式)

充実していると好評のサービスやメンテナンスについて、こちらで詳しく見ていきましょう。

メンテナンス

マーキュロップの月々の料金システムの中に、「あんしんサポート料」が設定されています。金額は機種によって違いますが、毎月支払うことで以下のようなサポートが受けられます。

1年間のアフターサービス

ウォーターサーバー設置後、または定期メンテナンス後の1年間はアフターサービスの保証をしてもらえます。

何らかのトラブルがあったときでも、スタッフがかけ付けてくれ、点検や修理、交換費用などがかからずに対応してもらえるので安心です。

つまり、無償の定期メンテナンスを受ければ、それだけで保証期間も延長され続けるということ。ぜひ受けておきたいですね。

ただし、明らかに誤った方法で使っていたり、改造していたりなど、利用者側の原因での故障と判断される場合には、保証適用外となるので注意しましょう。

年に1回ウォーターサーバーを無料で交換

マーキュロップでは、毎年1回ウォーターサーバーを無料で交換してもらえます。

ウォーターサーバーの掃除は自分でできる範囲は限られていて、サーバーの内部まではきれいにできません。

マーキュロップでは、毎年メンテナンス済みのきれいなサーバーを使用できるので、富士山の水をよりおいしい状態で満喫できます。

マーキュロップと契約すると、あんしんサポート料は月々支払うことになりますが、それで年に1回のサーバー交換と定期メンテナンスを受けることができるのです。

毎月少しずつの金額で、続く保証を得られるのはうれしいですね。

配送・注文のサービス

配送のタイミングは2〜4週間、または1ヶ月に1回の好きなペースを選べます

水の最低注文本数は、1ヶ月に2本(12Lボトル×2)。それ以上であれば好きな本数が注文できます。

もし長期で不在にするときは、配送前日までに減らす本数を伝えればOK。

マーキュロップの自社スタッフによる配送なので、自宅の水保管場所まで運び込むことや、サーバーへのボトル設置なども柔軟に対応してもらうことが可能なのだとか。

不在時には置き配対応も可能。電話やメールで簡単に注文内容の変更ができるので便利です。

マーキュロップの配送が可能な場所は全部で18都府県ですが、配送エリアは順次拡大していくようです。

付属品が豊富

ウォーターサーバーの付属品の種類が豊富なのも特徴の一つ。

紙コップとホルダーは、自宅のみならず会社で使うときに便利。たくさん注文するならば、ボトルスタッカーやボトルケースの利用もいいでしょう。

置き配が多い方は、「まごころシート」や「まごころビニール」といったほっこりするネーミングの養生や、日よけカバーの利用もおすすめです。

問い合わせ

困ったとき、何か知りたいことがある場合は以下に連絡しましょう。

0120-140-096(9:00~17:00/土曜・祝日も営業)通話料無料

HPにメールフォームあり https://www.mercurop.co.jp/inquiry/

公式サイトで詳しく見る

マーキュロップの申し込み方法

申し込み方法について、以下に流れを紹介しておきます。

 
  1. 電話、またはインターネットで申し込み。2分程度で完了
  2. 申込当日または翌営業日中に、地域の担当者から申込者に電話にてウォーターサーバー設置日時を相談
  3. 予約日時に専任スタッフが自宅を訪問

その他事項

 
  • ウォーターサーバーの設置をしますので、電源のある場所を用意しておきましょう。訪問の際に「水の配送タイミング」と「本数」なども決めます。
  • 口座振替依頼書の記入をします。クレジットカード、振り込み、現金払いなどを希望の場合は、スタッフにその旨を伝えましょう。

マーキュロップの解約方法

参考までに解約方法も紹介します。

株式会社マーキュロップお客様窓口(0120-140-096)へ連絡し解約します。

ただし、契約から半年以内で解約すると、違約金がかかる場合があります。

さらに、エリアによっては解約金が必要となる地域も。気になる方は事前に確認しておきましょう。

この記事のまとめ

  • マーキュロップの水は、世界でもおいしさが認められている富士山の天然水
  • 自社一貫体制で採水から配送までを行っており、きめ細かい対応やホスピタリティの高いサービスを受けられる
  • あんしんサポート料を毎月支払うことで、毎年1回のウォーターサーバー交換や定期メンテナンスを受けられるので、おいしい水を清潔なサーバーで飲める

カテゴリー内記事一覧

記事がありません