ワンウェイウォーター|最安クラスの料金が嬉しい!お水の種類も選べる

更新

ワンウェイウォーターのウォーターサーバーが並んでいる写真

ウォーターサーバー選びをする際、気になる点はいろいろありますが「やっぱり値段が一番重要!」という人も多いはず。

公式サイトで「業界最安」を謳っているワンウェイウォーターは、気になるウォーターサーバーの一つではないでしょうか。

安いのはありがたいけど、使い勝手は悪くないのかな…?」 そんな心配も多いと思うので、ここではワンウェイウォーターが提供しているサービスを総合的に紹介していきます。

はたして値段のほかにはどんな特徴があるのか、詳しく見ていきましょう。

ワンウェイウォーターのおすすめポイント
  • 他社よりも水の値段がリーズナブル
  • サーバーがボトル下置きなので交換がラク
  • 水の種類も選ぶことができる

目次

当サイトの価格表記は、すべて税抜です。

そもそもワンウェイウォーターとは?

ワンウェイウォーターのロゴ

ワンウェイウォーター株式会社について

ワンウェイウォーター株式会社は、その社名のとおり、使い捨てのワンウェイボトルでRO水と天然水を提供しています。

一般的なウォーターサーバー会社は、RO水・天然水のどちらか一方を提供しているケースがほとんどなので、

 

ワンウェイウォーターのように両方を取り扱っている会社は非常に珍しいと言えるでしょう。

ワンウェイウォーターはどんな人に向いている?

価格重視でウォーターサーバーを選びたい人

ウォーターサーバー選びの観点はいろいろありますが、そもそも「家計的に無理のない値段」でなければ使い続けることはできませんよね。

 

ワンウェイウォーターのお水はボトル1本(12L)あたり1,250円~(税抜)なので、業界では最安クラスと言っていいでしょう。

送料はお水の代金に含まれており、サーバーレンタル料も0円なので、通常支払うのはお水の代金のみ。

 

とにかく安く使いたい」という人にとって魅力的です。

ボトル交換に苦労したくない人

現在ワンウェイウォーターでは、3機種のサーバーをラインナップしています。

 

実はワンウェイウォーターはコスモウォーターと提携関係にあり、「smart」というサーバーはかつてコスモウォーターがリリースしていたモデル

ボトル下置き型という構造や、「ボトルをバスケットに入れる」「バスケットをスライドさせる」という交換手順はコスモウォーターの「Smartプラス」と同様なので、ラクに交換できます。

 

現在、上置き型サーバーを使っていて「ボトル交換に苦労している」という人には、「smart」がおすすめと言えるでしょう。

いろいろな水の味を楽しみたい人

ワンウェイウォーターは4種類の水を提供しています。

プラスプレミアム」というRO水の他に、富士京都九州という3つの採水地の天然水もラインナップ。

天然水はボトル1本あたり1,900円なので「プラスプレミアム」より650円ほど高いのですが、どれも送料無料。「次回は別の産地を選んでみよう」といった楽しみ方も気軽にできます。

 

いろいろな水を楽しみたい人にも、ワンウェイウォーターはおすすめです。

ワンウェイウォーターのサーバー

ウォーターサーバーの種類

smart

ワンウェイウォーターのウォーターサーバーsmartが並んでいる写真

出典:ワンウェイウォーター

  • ボトル下置きタイプ
  • チャイルドロック、クリーンエアシステム搭載
レンタル料(月額) 0円
サイズ(幅×奥行き×高さ) 30㎝×34㎝×110㎝
重量 約20kg
エコモード
消費電力 加熱 350W
冷却 85W
電気代目安(メーカー発表) 13円/日
温度 温水 80~90℃
冷水 6~10℃
カラー

5色

  • ホワイト
  • ピンク
  • ベージュ
  • ブラック
  • グリーン
チャイルドロック

スタイリッシュウォーターサーバー

ワンウェイウォーターのスタイリッシュウォーターサーバーが並んでいる写真

出典:ワンウェイウォーター

  • コンパクトな卓上型
  • 温水・冷水の給水口を一つに
  • チャイルドロックも装備
レンタル料(月額) 0円
サイズ(幅×奥行き×高さ) 30㎝×30㎝×54㎝(※ボトルホルダー装着時79㎝)
底板:径36㎝
重量 約14kg
エコモード
消費電力 加熱 350W
冷却 80W
電気代目安(メーカー発表) 21円/日
温度 温水 80~90℃
冷水 6~10℃
カラー

4色

  • ブラック
  • ホワイト
  • ピンク
  • グレー
チャイルドロック

お掃除ロボット付きウォーターサーバーAcro

ワンウェイウォーターのウォーターサーバーAcroが並んでいる写真

出典:ワンウェイウォーター

  • なんと、お掃除ロボットが無料でついてくる!
レンタル料(月額) 0円(別途、商品配送料2,000円)
サイズ(幅×奥行き×高さ) 30㎝×30㎝×102㎝(ボトルホルダー装着時127㎝)

※専用台座セット時470mm×430mm×1,140mm
重量 約16kg
エコモード -
消費電力 加熱 400W
冷却 85W
電気代目安(メーカー発表) 30円/日
温度 温水 80~90℃
冷水 6~10℃
カラー

4色

  • ブラック
  • ホワイト
  • ピンク
  • ブルー
チャイルドロック -

ワンウェイウォーターのサーバーの特徴

1.コスモウォーターからOEM供給

ワンウェイウォーターのサーバーは、実はコスモウォーターがかつて提供していたモデルです。

つまり両社は業務提携の関係にあり、コスモウォーターからOEM(※)供給を受けています。

 

※OEM…日本語でいうと「相手先ブランド製造」。メーカーが他社ブランドの製品を製造すること。

本家コスモウォーターのサーバーは2017年に新型が登場し、静音性能、新型チャイルドロックなどが採用されました。

 

それに比べれば旧型(ワンウェイウォーター)は少々見劣りするかもしれませんが、機能面から言えば依然として第一線級

しかも、本家ではもうラインナップしていない「お掃除ロボット付きウォーターサーバー」がまだレンタルできます。

依然としてメリットは大きいと言えるでしょう。

2.ボトルは下置き(smart)

元・コスモウォーターのサーバーなので、ボトルの位置は足下。「バスケットに入れてスライドさせるだけ」という交換手順も同じです。

水を使っただけボトルが収縮するので空気が入りにくいのも同様。使い勝手は良好です。

サーバー(デザイン・使いやすさ)の口コミ

おいるさん(埼玉県・27歳・女性)
使用サーバー:スタイリッシュウォーターサーバー
評価 ★★★★☆ 4.0

スタイリッシュで場所をとらない。色のバリエーションもたくさんあってよかった。キッチンに置いているが、家のインテリアに合っているので満足。

【随時更新】ワンウェイウォーターのお得なキャンペーン情報

新規契約キャンペーン

ワンウェイウォーター新規申し込みキャンペーン

2019年10月31日まで、新規契約したユーザー全員に以下の商品をプレゼント中。

  • テルツィーナ トリッパ(イタリア風もつ煮込み) 【内容量: 120g×3袋】
  • もれなくもらえる「アマノフーズ おみそ汁セット」

テルツィーナ トリッパはアンケートへの回答が必要ですが、お味噌汁セットは契約するだけでもれなくプレゼントされます。

ワンウェイウォーターの料金詳細

ワンウェイウォーターの料金詳細
初期費用 0円
月額費用 2人:2,500円~(24L)
4人:5,000円~(48L)
500mlあたり
の費用
52円
1ボトルあたり
の費用
1,250円~
その他費用
  • 定期配送休止料:800円
  • 解約料金:5,000~14,000円
  • リスト

料金プラン

料金プラン
プラン 基本プラン
初回登録事務手数料 0円
お水料金
(1本あたり)
1,250~1,900円(12L)
早期解約手数料 1~2年未満(サーバーによる)5,000~14,000円
1回あたりの本数 2本
購入ノルマ 定期配送(1週、10日、15日、20日、1ヶ月から選択)

料金の口コミ

game01さん(東京都・36歳・男性)
使用サーバー:smart
評価 ★★★★☆ 4.0

広告で安い安いと書いてあったのですが、確かに自分が取り寄せているRO水は他の業者と比べても安いと思います。

ただ結局月のノルマがあるせいですごく安いという感じがしないのが正直な感想です。

ワンウェイウォーターの水

水の種類

RO水「プラスプレミアム」

ワンウェイウォーター12Lボトルパッケージ

出典:ワンウェイウォーター

プラスプレミアム(12L)
採水地 富士/京都
料金
(1本あたり)
1,250円
水成分表(100mlあたり)
ナトリウム 0.52~1.05mg バナジウム - 炭酸水素イオン -
カルシウム 0.43~0.95mg 亜鉛 - 硬度 -
マグネシウム 0.1~0.26mg シリカ - 溶存酸素 -
カリウム 0.04~0.18mg サルフェート - pH値 -

富士の銘水「彩(SAYA)」

ワンウェイウォーター彩12Lボトルパッケージ

出典:ワンウェイウォーター

富士の銘水「彩(SAYA)」(12L)
採水地 富士
料金
(1本あたり)
1,900円
水成分表(100mlあたり)
ナトリウム 1.3mg バナジウム 6.1μg 炭酸水素イオン -
カルシウム 1.5mg 亜鉛 - 硬度 53mg/L
マグネシウム 0.36mg シリカ - 溶存酸素 -
カリウム 0.16mg サルフェート - pH値 7.7

京都三岳山麓「京の湧水」

ワンウェイウォーター京の湧水12Lボトルパッケージ

出典:ワンウェイウォーター

京都三岳山麓「京の湧水」(12L)
採水地 京都三岳山
料金
(1本あたり)
1,900円
水成分表(100mlあたり)
ナトリウム 0.97mg バナジウム - 炭酸水素イオン -
カルシウム 0.8mg 亜鉛 - 硬度 30mg/L
マグネシウム 0.16mg シリカ - 溶存酸素 -
カリウム 0.05mg サルフェート - pH値 -

九州日田「天寿の水」

ワンウェイウォーター天寿の水12Lボトルパッケージ

出典:ワンウェイウォーター

九州日田「天寿の水」(12L)
採水地 大分県日田
料金
(1本あたり)
1,900円
水成分表(100mlあたり)
ナトリウム 4.88mg バナジウム - 炭酸水素イオン -
カルシウム 1.66mg 亜鉛 0.016mg 硬度 62mg/L
マグネシウム 0.48mg シリカ - 溶存酸素 -
カリウム 0.8mg サルフェート - pH値 7.7

おいしさのポイント

天然水由来のRO水

ワンウェイウォーターの人気No.1はRO水の「プラスプレミアム」。

 

一般的にRO水といえば水道水を原水としているものが多いのですが、プラスプレミアムは天然水を浄化したRO水

独自製法により、天然由来のミネラル分をほどよく残しつつ不純物を除去していると公式サイトでうたわれています。

【関連記事】
天然水とRO水の違いを6項目で比較!赤ちゃんに最適なのはどっち?

水のおいしさの口コミ

広香さん(神奈川県・35歳・女性)
使用サーバー:smart
評価 ★★★★★ 5.0

とても飲みやすく口当たりもまろやかです。天然水のように特にこういった特徴がある!という感じではありませんが、誰でも単純に美味しい!と思える水だと思うのでとても満足しています。

ワンウェイウォーターの特長・選ばれる理由

とにかくリーズナブル

公式サイトで大々的にPRしているとおり、業界としては最安クラスの料金設定です。

水の料金が安いだけでなく、初期費用・事務手数料・サーバーレンタル料・配送料などが無料。実質的にお水の料金だけで利用することができます。

 

他社ウォーターサーバーの月額費用は、別記事の「ウォーターサーバー10社の比較ランキング|失敗談から学ぶ賢い選び方」をご覧ください。

ワンウェイウォーターの口コミ

良い評判

広香さん(神奈川県・35歳・女性)
使用サーバー:smart
評価 ★★★★☆ 4.0

愛飲している水はRO水ですが、天然水と変わらず美味しいのと、とても飲みやすいので価格が安いRO水でも充分満足しています。

ボトルの交換も下置きタイプなので楽です。また、チャイルドロックの解除方法が少し複雑なので小さい子が触ってもあまり不安がないところが良いと思います。

悪い点といえば、レバーを押して水が出てくるタイプなので例えばやかんなどに水を注ぎ離すときに水がやかんに沿って床にこぼれてしまいます。

なので、ボタンを押して水が出てくるタイプのサーバーがあるといいなと思っています。

悪い評判

game01さん(東京都・36歳・男性)
使用サーバー:smart
評価 ★★★☆☆ 3.0

友人からワンウェイウォーターを紹介されて利用しはじめました。

使っていて良いと感じた点は、やっぱり普通の水よりも安心できて美味しく感じて、ボトルの水の交換も思ったよりも楽だったし、RO水は他の業者と比べても安いのが良いなと思いましたね。

使っていて悪く感じた点は、水を頼む量にノルマがあって月3本頼まなくてはいけないところと、サーバーの音が思ったよりもうるさいところです。

ワンウェイウォーターのサービス・サポート内容

残念ながら他社のような、万全のサポート体制は期待できません。

定期配送についても、「出荷日」の指定はできるものの「お届け日」の指定はできないなど、他社に比べて見劣りする要素があるのは事実。

また、公式サイトには「メンテナンス0円」とうたわれていますが、無料でメンテナンスをしてくれるサービスがあるわけではないので、日常のお手入れは自身でする必要があります

こういった部分もどう評価するか、判断の分かれ目ですね。

ワンウェイウォーターの申し込み手順

サーバーの選択

公式サイトから申し込みが可能で、まずは使いたいサーバーの種類を選択します。

3機種すべて「レンタル料0円」なので、好きなものを選びましょう。

カラーの選択

smartは5色、その他の機種は4色のカラーバリエーションがあるので、プルダウンメニューから好きなものを選択します。

お水の選択

4種類の水の中から、好きなものを選択。クリックすると簡単な解説が表示されるので、選ぶときの参考になります。

1回のお届け本数配送間隔も同じ画面上で選択することができます。

注文者情報の入力

住所や氏名など、個人情報の入力をします。

希望出荷日の入力

個人情報の最後に、出荷希望日を入力します。「到着日」ではなく「出荷日」なので注意が必要です。

お支払い方法の選択

支払方法は、代金引換もしくはクレジットカード払いから選べます。代金引換の場合は1配送ごとに300円の手数料がかかるので注意しましょう。

ワンウェイウォーターの申し込みをする

初期費用お支払い

初期費用は無料なので、必要なのは水の料金のみ。「プラスプレミアム」の場合、契約時の1回あたりの配送量は3本なので、1,250円×3本=3,750円が初期費用となります。

設置

特に設置サービスなどはないので、ご自身での設置が必要です。

ワンウェイウォーターの解約手順

解約申し込み

解約は、電話(フリーダイヤル)による申し込み。

以下のとおり、サーバーの機種によって、規定利用期間・解約料(サーバー引取手数料)が異なります。

機種によっては、なかなか高額の手数料が必要になってしまうので注意が必要です。

 

お掃除ロボット付きウォーターサーバー

  • 規定利用期間:2年
  • サーバー引取手数料:14,000円
  • サーバー交換手数料:9,000円

 

らく楽スタイルウォーターサーバーPREMIUM、smart

  • 規定利用期間:2年
  • サーバー引取手数料:9,000円
  • サーバー交換手数料:5,000円

 

上記以外のウォーターサーバー

  • 規定利用期間:1年
  • サーバー引取手数料:5,000円
  • サーバー交換手数料:5,000円

この記事のまとめ

  • ワンウェイウォーターは、RO水だけでなく天然水を選ぶこともできる
  • smartはボトル下置き型なので交換がラク
  • 水の値段がリーズナブルなので、価格重視の人におすすめ

カテゴリー内記事一覧

ワンウェイウォーターの「smart」を使ってみた|基本を押さえた性能…

ワンウェイウォーターについて調べてみると、まず目に飛び込んでくるのが「業界最…